FC2ブログ

映画 感想 「7つの贈り物」 ウィル・スミス

seven pounds7つの贈り物
原題:SEVEN POUNDS
製作年:2008年
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ウィル・スミス
    ロザリオ・ドーソン
    バリー・ペッパー
   ウディ・ハレルソン
評価:★

1人の男が、とある理由のもとに、7人の人に、ある贈り物をする話。
 ※以下、避けられない為ネタバレ全開です。知りたくない人は
  読まないで下さい。


家族・他人を巻き込んだ大事故を起こした男が、自分だけ
助かっちゃった罪の意識に耐えかねて、自殺を考えるところ
までは、なんとなく分かるのですが、何故、自殺が成功した
暁に、自分の臓器を赤の他人に分配しようと考えたのか?
その点が理解出来ませんでした。
(「7」は7つの大罪からだろうから、数字的には理解出来たけど
 基本的に宗教が良く分からないからなぁ。微妙・・・)

また、どうしても自殺以外に道はない!死んだら自分の臓器を
困っている人に役立てて欲しい!と望むなら、別に提供対象者を
自分で物色・接触する必要はなかろうかと・・

下手に接触された人々の気持ちは考えず、「自分の死後
自分の一部が世の中の役にたっている」もしくは「自分はこうやって
罪をちゃんと償いました」と人にアピールしたくて仕方ない
主人公に、感情移入は出来ませんでした。

同監督と組んだ「幸せのちから」(06)も相当アレな1本でしたが
やはりコチラもキツかった。

とりあえず、運転中の携帯電話操作がいかに危険かと
いう事が分かっただけで、この映画の言いたい事は
さっぱり分からなかったです。はい。

余:で、被害者遺族に対しては、どう接したんだろう?
  そっちの方が余程知りたい。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters