スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「県警対組織暴力」 深作欣二

県警対組織暴力 
1975年 東映 (英語タイトル:Cops vs. Thugs)

cap019.jpg

既にタイトル画面から気合が入ってます。
文字から「ヤルゾ!」という意欲を感じます。

こちら、暴力団&地元警察&県警&議員の
果てしない「癒着」問題について
「実話」を参考にし作られた作品です。
監督は深作欣二。脚本は笠原和夫。主演は菅原文太。
山城新伍。松方弘樹。成田三樹夫。「のぉ~」でおなじみの
金子信夫(美味しい食事!)

・・・・あれ?「仁義なき戦い」と一緒・・・・?

と思われた方。その通りです。
他出演者の面々も、殆ど変わりません。

違いを挙げろと言われれば・・・

cap016.jpg
「仁義なき~」で眉毛の無かった梅宮辰夫が爽やかになり・・・
cap023.jpg
田中邦衛が「小指の立った」オカマサンになり・・・

そして・・・
菅原文太が「刑事」になった・・それ位でしょうか?
いつの間に転職したのでしょう。あなどれません。
(「太陽を盗んだ男」でも刑事だったな)

cap018.jpg
松方弘樹はいつも通りのノリでした。

ネタバレ無しなので、簡単な感想しか言えませんが、個人的に
「仁義なき」シリーズより数倍面白いと感じました。
脚本が優れていたんだと思います。
任侠モノは・・・という方でも、是非1度観て頂きたいです!
有名な作品なので、おこがましいのですが・・熱い1本です。
最近の邦画と違って、魂が抜けてない
7~80年代の映画は素晴らしいですね。

オマケ
cap010.jpg
川谷拓三の「ルームナンバー1」シーン。 
これには心が震えました。 素晴らしかったです。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。