FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手

映画 感想 「ザ・レスラー」 ミッキー・ローク 試写会にて

The Wrestler原題:The Wrestler
製作年:2008年
監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ミッキー・ローク
    マリサ・トメイ
評価:★★★★



80年代の超人気レスラー"ザ・ラム"ことランディ・ロビンソン。
頂点を味わった彼が、「20年後(今)の現実」を生きる姿を
描いた人間ドラマ(ドキュメンタリー風?)

試写会にて観賞してきました。

「ミッキー・ローク」と言えば、映画の主人公同様
80年代を駆け抜けたスターの1人です。
(日本だと、やっぱり「猫パンチ」や「スケスケトランクス」の
 印象が強いですかね。ありゃ強烈だった)

そんな彼が、久しぶりに帰ってきた(主役で)本作。

栄光とドン底を味わったミッキーが、「レスラー」という
職業にとりつかれた男の姿を演じている事が、この
作品の魅力である事は、言うまでもないですが
もう一つの魅力として、レスラーが直面する
厳しさや現実を、正直に描いている部分を
挙げたいです。

華やかで、人を楽しませる存在であるレスラーの裏側・・・
「八百長」といったらオシマイですが、その
「サービス」の裏側に隠れた努力と顛末を
ドキュメンタリー風に語っている部分が
とても良かったです。

「役者(ミッキー)」もそうだと思いますが、まさしく
「心底好き」じゃなきゃ出来ない職業「レスラー」。
この職種を作品に持ってきたからこそ、キャラクターや
演じるミッキーが「生きて」いたと感じた内容でした。

ユーモアや、出演者のレベルも含め、全体的に
味のある映画に仕上がっていたと思います。

とにかく。

金獅子賞だのアカデミーだの番宣の「泣ける」だのという
「飾り」は無視して、「心」で観賞して欲しい映画です。
是非、劇場でどうぞ。

余:一般的な女性には、あまりウケるタイプの作品じゃないかも。
  誰かと観賞する予定がある方は、同行人選を誤らないように・・・
  (出来れば、80年代の空気を知っている方とどうぞ)

  また、Scorpions Cinderella GN'R etc・・・等
  選曲も良い感じなので楽しんで下さい!
  (グランジが憎い!!ってのは笑えた。当方はどちらも好きだ)
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。