FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手

映画 感想 「華氏451」 フランソワ・トリュフォー

Fahrenheit 451原題:Fahrenheit 451
製作年:1966年
監督:フランソワ・トリュフォー
出演:オスカー・ウェルナー
評価:★★★★★
レイ・ブラッドベリ
「華氏451」が原作。

簡単あらすじ:
国家にコントロールされる人々が住む、近未来の世界。
そこでは本を読むことが禁止され、読書家は犯罪者扱い
されていた。そんな彼らと反する存在が「消防士」。
本来「火消し」の役割を果たす消防士は
日々「読書家狩り」を行い「本を燃やす」行為を繰り返していた。
そんな「消防士」の1人である主人公が、読書家との交流・本に
触れる事により、自我に目覚めていく・・・というSFモノ。

基本的にはSFなのですが、「ザ・SF」を期待して
観ると、一瞬とまどうかもしれません。
というのも衣装や装飾・乗り物や内容から
あまり近未来を感じない為です。
これは舞台が「近未来」になっているだけの
「人間ドラマ」といった方が早い内容だと思います。

全体的に面白いので、「リベリオン」や「マトリックス」のような
話が好きな方にお勧めですが、内容に加え、1人2役(イメージが
全然違うので驚きます)を演じたジュリー・クリスティや
不安を増徴するような音楽も見所です。

「他者」にコントロールされる(不)自由を選ぶか
独自の思想・感情を生み出し、自らを進化させる
(不)自由を選ぶか。
いろんな意味で、興味深い1本でした。

余:近々リメイクされるようですね。楽しみ。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。