FC2ブログ

映画 感想 「GOEMON」 江口洋介  試写会にて

GOEMON監督:紀里谷和明
製作年:2009年
出演:江口洋介
    大沢たかお
評価:★+★半分?
石川五右衛門を主人公に
繰り広げられる、歴史モノ。


構想4年・製作3年。
かの悪名高い?「キャシャーン」の監督、紀里谷和明が
デジタル技術を駆使して作ったという本作。
確かに全編通して「まるでPSP」な世界が広がっていました。

CGを多様した作品に関しては、好き嫌いが完全に分かれる
場合もあるかと思いますが、当方、上手く融合している
モノに関しては、何とも思わず観れるタイプ。

ただ、役者の演技や話を殺してしまっている場合は別。

本作品におけるCGの乱用は、完全に失敗だと思いました。

アクションの為に、数ヶ月に渡りトレーニングをしていた
という江口や、大沢の頑張りは、全て「ジャンプ並」の
「やり過ぎCG」の為にパアになってしまった気がします。
(江口の体は良かったですけどね!41歳には見えない!)

また、最先端の技術を取り入れていたとしても、それが
2時間弱のスクリーン観賞に堪えうるか・・と言われれば、別。
最終的には「チープ」としか言いようが無い出来になって
しまっていたと思います(映像美とは何ぞよ!と問いたい)

そして、技術が最先端なわりに、表現的には
古典的というか、泥臭いというか。そこを
なんとかした方が良いかと。
(「あ~あるある!」「●●風」みたいな感じで
 さほどオリジナリティを感じなかった)

スポンサー関係で出演していたんだろうなと
思われる役者は別として、主演2人に関しては、良いなと
思う所も多々あったし、本筋は嫌いじゃないだけに
残念な1本になってしまっていたと思いました。
(そういえば、音も良かった)

とりあえず・・・・・

江口洋介がデビューしてから、初めてカッコイイと感じる
事が出来ただけでも、めっけモンだったかな~・・で
終わってしまいましたが、久しぶりに邦画アクションの
レベル確認が出来て良かったです。

ま、「キャシャーン」「デビルマン」「GOEMON」の
3本立てを観せられる位なら、グランド30周する方が
楽かもしれませんね。うん。

余:紀里谷和明は何故「監督」になれるのか・・・・?
  お金持ちとはいえ、何だか大きな謎だなぁ。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters