FC2ブログ

映画 感想 「おくりびと」  外国語映画賞受賞作品

おくりびと英題:Departures
製作年:2008年
監督:、滝田洋二郎
出演:本木雅弘
    山崎努
評価:★★★
81回アカデミー賞
外国語映画賞受賞作品

失業後、ふとしたきっかけで「納棺師」という特殊な職業に
ついた主人公の話。

「納棺師」という喪に関わるお仕事を題材にしていますが
コメディタッチなので重すぎず 軽すぎず、また、起承転結が
ハッキリして分かりやすい作品。
よって、幅広い層の人に、日本人らしいドラマを楽しんで
もらえる映画だと思いました。

ただ、何で「外国で賞」を取れたのか?と思うと
疑問が残るところ。

題材は良いと思いますが、特に役者が良かった訳でもなく
(主演2人を指して言います。脇は良かった)、特筆する程
テーマを生かした演出があった気もしない・・・謎です。

ある程度の年齢の人なら経験した事がある「身内の死」や
「これから自分が体験する」お葬式に関する話だったから?
(イージーだし、綺麗過ぎるけど、過去の出来事を思い出した。)
そういう意味での「親近感」や、「特殊な職業に関する情報」
(それ程納棺師について突っ込んでいなかったけれど)が
興味深かったから? ちょっと私には分かりませんでした。
(お葬式関係なら、「お葬式」(84年)の方が面白い)

個人的には「歩いても 歩いても」(是枝裕和 )の方が
同年の邦画の中で良作だったと思いますが・・・・
何にせよ、邦画に活気が戻るのは良い事だと思いながら
劇場を後にした1本となりました。

余:もっと賞を取るのが早ければ、興行主も儲かっただろうに・・
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters