FC2ブログ

映画 感想 「グリーンブック」 ヴィゴ・モーテンセン

green_book.jpg

監督:ピーター・ファレリー
出演:ヴィゴ・モーテンセン
    マハーシャラ・アリ
    リンダ・カーデリーニ
満足度:★★★+★半分

教養深い天才黒人ピアニスト・ドクター・ドナルド・シャーリーと
がさつだが根は素直なイタリア系運転手兼ボディガードの
トニー・リップは、黒人差別が強い南部で行う演奏ツアーの為に
2ヶ月の旅に出る。正反対の二人が、旅を通してお互いを知り
友情を築き上げる過程を描いたロードムービー。

本作品は91回アカデミー助演男優・作品賞・脚本賞を受賞。
モーテンセン演じるオーバーなキャラクターが、助演の
マハーシャラ・アリの演技をより印象深いものにしていたと思いますが
(ガラスの仮面「二人の王女」みたいな感じ)残念ながら
モーテンセンはノミネートのみでした。

人種差別や偏見などのテーマがあるにも関わらず、バリバリ重めに
攻めていないところが良かったと思います。
white saviorだという意見もありますが、より多くの人に観て
いろいろ感じてもらうには、良い按排というか、全体的に
バランスよい話だったのではないでしょうか。

まあ、私が起承転結よくできている話が好きだからかも
しれませんが、芯あるマイルドストーリを楽しむことが出来ました。

追記:

“If I’m not black enough, and if I’m not white enough, then tell me, Tony,
  what am I?”
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters