映画 感想 「BOY A」 アンドリュー・ガーフィールド

BOY A原題:BOY A
製作年:2007年
監督:ジョン・クローリー
原作者:ジョナサン・トリゲル
出演:アンドリュー・ガーフィールド
    ピーター・ミュラン
    ケイティ・ライオンズ
    ショーン・エヴァンス
満足度:★★★+★半分

残虐な殺人事件の罪を償う為、刑務所に投獄された
元少年。国から新しい人生を与えられるも、過去の自分と
名を変えた今の自分との狭間で苦悩する主人公を描いたドラマ映画。

残虐な犯罪であろうと、少年だから極刑は無理。
ならば、更正できるだろうからチャンスを与えるべきだという
理想論と相反し、「それは無理レベル」の事をやってしまった犯罪者を
世間がどう考えているかが分かりやすく描かれている作品でした。

更正出来た、出来ないに関わらず、家庭や周囲の
環境によってその人格が形成され、犯罪に至ったのか
元々のパーソナリティによるものなのか分からない特殊な
犯罪者を隣人として迎え入れる事は、大変厳しいのだなと。

個人的に観終わった後、小一時間は内容について考え続けれる
良作だと思います。

余:ジェームス・バルガー事件
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters