映画 感想 「デッドウォーター」 ウィル・ウィートン

the curse製作年:1987年
監督:デヴィッド・キース
原作:H・P・ラヴクラフト「異次元の色彩」
出演:ウィル・ウィートン
   クロード・エイキンス ジョン・シュナイダー
   マルコム・ダネア   クーパー・ハッカビー
   エイミー・ウィートン
満足度:★★


生活の為に再婚したとはいえ、年上の夫に満足出来ず欲求不満を
使用人で解消する母親や、事あるごとに自分に嫌がらせをする
義兄、聖書を引用し自分をなじる養父との生活に疲れ果てていた
少年が主人公。ある日大きな隕石が農場に落ちてきた後、「水」を使う物
全てがおかしいと気が付いた少年は、恐るべき異変を家族に伝えようとするが
誰も信じてくれない。果たして彼と家族の運命は・・・隕石ホラー映画。

醜い義兄や義父に対する描写が意外に丁寧なせいで、前半はまったり
してしまっています。また、土地開発業者などの絡みも入れている為
なかなか気持ちがノラない事も確か。

但し、水が原因で家族に異変が起こり始めてからは、結構面白いです。
今ではあまりお目にかかれないブニョブニョ特殊メイクやネチョベタ系の
演出は良い感じです(トマトが容量以上のトマトジュースになったシーンは
大笑いでした)

視覚的に不快というよりは、精神的に身近な不快さを覚えて欲しかったんだ
ろうなと思います。どーでも良い1本ですが、切り捨てるほど悪くもない
1本だと思います。

余:ウィル・ウィートン、これだとまだかわいいです。しかも、妹より・・・
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters