映画 感想 「キャロル」 ケイト・ブランシェット

Carol原題:Carol
製作年:2015年
原作者:パトリシア・ハイスミス
監督:トッド・ヘインズ
出演:ケイト・ブランシェット
    ルーニー・マーラ
    サラ・ポールソン
    カイル・チャンドラー
満足度:★★

結婚を前提とした異性の恋人もいるし、面白くはないが仕事もある。
しかし、面白みのない平凡な自分の現状に納得出来ないと感じている
主人公テレーズは、ある日クリスマスプレゼントを買いに来た
美しい人妻・キャロルと出会う。財力も美貌も感性も自分の周囲にいる
人間とは違う上に、自分を非凡人扱いしてくれる彼女にのめりこんでいく
テレーズを描いた恋愛ドラマ映画。

異性だろうが同性だろうが、相手がお金持ちだから美しく描ける
現実味のない恋愛ファンタジー映画だと思いました。
それに芸術性が加わってしまったので、完全に自分向きではなかったです。

まあ、デパート店員と、一般家庭の妻というだけでは、せいぜい駅ビルで
ランチをするぐらい、熱海に一泊逃避行くらいの物語にしかならないでしょうから
仕方ないんでしょうが、ちょっと共感出来るポイントが少なかったかな。

恋人にとって自分が一番ではないと知った後も、平凡な庶民との
関係より、明るくきらびやかな生活が待っている方を選ぶあたり
なんだか打算的だと思ってしまいました。

余:いくら理想と違っていても、それなりに自分に良くしてくれた
  相手に対して、感じの悪い主人公だったなぁ。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters