映画 感想 「プルシアンブルーの肖像」 玉置浩二

プルシアンブルー製作年:1986年
監督:多賀英典
出演:高橋かおり
   玉置浩二
   磯崎亜紀子
   長尾豪二郎
   村上弘明
   原田美枝子
満足度:★★+★半分

同じクラスの女子からイジメられている小学生・冬花は、事あるごとに
彼女を救ってくれる失語症の用務員・秋人と次第に親しくなる。
しかし、彼が冬花のイジメに遭遇する度に、彼女をいじめるクラスメイト達が
失踪する事件が起こるように・・・彼の過去や二面性が明らかに
なった時、彼女は15年前に起こった悲しい事件を知ることとなる。
学園ファンタジーホラー映画。

授業参観日でもないのに、リボンに可愛いワンピースで毎回
登校し、おまけに給食を食べるのが遅い美少女役を
高橋かおりが演じています。確かに美少女です。

昔は沢山いたけど、今では絶滅危惧種らしい「1年中短パン少年」を
長尾豪二郎が演じています。縞々に短パンとか、ズルすぎます。

正直、この2人の子役+いじめとホラー要素では、学校の怪談で
終わってしまいそうですが、くどい大人キャラが追加される事により
何年経っても、「あ~、あの気持ち悪い映画ね」と記憶に残る
作品になった気がします。

玉置浩二のジメジメした用務員役、また、主人公より男前(失礼)なのに
教師の立場を利用し、「日記帳」ネタで女子児童をいたぶる
教育委員会ものな変態役を演じる村上弘明の投入は大正解
だったのではないでしょうか。どちらも美味しい役柄だと思います。

正確性を求める内容ではまったくないファンタジーホラーなので
テンポの悪さ、アンニュイな登場人物達にイラッとしてしまう方には
向きませんが、当時観た時より、今観た方が「やっだおかしい!」と
思えた事が嬉しい発見だった1本。

80年代アイドル映画って、今のアイドル映画より潔くて面白いですよ。

余:小学校が舞台なのに、あの内容。なんか凄い。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters