ドラマ 感想 「 長崎犯科帳 全26話 」 萬屋錦之介

放映期間:1975年4月6日~1975年9月28日日
監督:大洲斎 渡邊祐介 森崎東 他
脚本:池田一朗 下飯坂菊馬 小川英 猪又憲吾 他
出演者:萬屋錦之介 火野正平 杉本美樹 磯村みどり 田中邦衛 他

「江戸末期の長崎は、和蘭貿易に開かれたただ一つ港であり
巨大な利権と暴力の渦巻く暗黒の街であった。
この利権を操るものは、一握りの豪商達であり、貧しい人達は
彼らの搾取に泣き、暴力に怯えるしかなかった。ここに
白日の法の下に裁くことを叶わぬ者を、闇の法の下に斬ると
思い定めた闇の裁き人達が登場する。人、これを呼んで闇奉行と言う。」

堂々と「カステイラ」という名のワイロを受け取り、女も酒もやって
口調はべらんめえ。誰に対しても恩着せがましくないが道徳的とも
いえない。そんな闇奉行とその仲間達の暗躍を、小気味良く演じる
レギュラー陣の上手さと、堅苦しさが一切ない内容のバランスが
絶妙なシリーズだと思います。

強くオススメです。

余:毎回若年寄達が死んでいくこと×26回で、長崎の町もそうとう人口が
  減っただろうなぁ
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters