スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」

ゴジラ製作年:1954年
監督:本多猪四郎
特撮:円谷英二
原作:香山滋
出演:宝田明
   河内桃子
   平田昭彦
   志村喬
評価:★★★+★半分

太平洋上で謎の沈没遭難事故が相次ぎ起こった原因が、大戸島に伝わる
伝説の怪物「呉爾羅」ではないかとの声を受け、調査をはじめた古生物学者の
山根博士一行。やがて博士らは近海で行われていた水爆実験によって
呼び起こされたジュラ紀の生物が事件の原因だという事を突き止めるが・・
日本怪獣映画の元祖、1作目。

映画館でみたゴジラといえば「ゴジラvsビオランテ」(89)「ゴジラvsメカゴジラ」(93)
「ゴジラvsスペースゴジラ」(94)「ゴジラvsデストロイア」(95)
そしてセイコちゃんも出ていた「GODZILLA」(98)だけなので、あまり詳しくないのですが
1作目のデジタルリマスター版を劇場で観れる機会に恵まれてラッキーでした。
こういう映画は、やはり劇場で観た方が迫力があり良いですね。

戦後も続けられる水爆実験や化学兵器の開発といった話とは別に
博士の娘、恋人、元婚約者という恋愛話まで絡んでいると知らなかったので
驚いたし(博士の娘は天然で酷い女だと思ってしまったよ。同姓に
嫌われるタイプだ)当時の特撮技術やテーマソングの出来のよさに
感動しましたが、観終わった後初見の自分には説明不足だったかなと
思う場面や人物関係がありました。
また、宝田、河内、平田とエキストラの皆さんの演技が、あまりにも
上手くないので、いまいち入り込めなかった部分も(時代だから
仕方ないのかな)

ただ、以前「原子怪獣現わる」(53)を観た時と同様、山から
ひょこっと顔を出すシーンや、鉄塔を溶かすシーン等、昔の技術って
本当に創意工夫ですばらしいなと感動出来て良かったです。

1,000円で観れる(新作の前売りを提示すれば500円!)
すばらしい機会だと思います。
詳細はコチラで!

余:一瞬「エロ本うんぬん」の新聞記事が写ったような気がした。
  帰って調べたら、本当に「エロ本」の文字があり驚いた。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。