スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「ガッチャマン」 松坂桃李

ガッチャマン
製作年:2013年
監督:佐藤東弥
出演:松坂桃李 
   綾野剛 剛力彩芽
   濱田龍臣 鈴木亮平 
   初音映莉子 岸谷五朗
評価:☆


タツノコプロ原作アニメ『科学忍者隊ガッチャマン』の実写版。
全世界を征服しようとする謎の組織ギャラクターから人類を守るため
「適合者」と呼ばれる若者「ガッチャマン」達が、己の運命に悩みながらも
悪と戦う話。近未来SF映画。

観ていて一番驚いたのは、物語が男女の三角関係話に変わっていた事です。
大昔、アニメのガッチャマンを観ていた自分には、それが一番衝撃でした。
(あ、ジョーがバリバリ日本人顔ってのも驚いた)

もちろん、映像のショボさ、アクションを微塵も感じない
アクションシーンにも驚きを隠せませんでしたが、恋愛話最優先で
人類の危機はどうでもいい登場人物に疲れてしまいました。

なんだろ。
脱ぐならまだしも、アクション映画に小学生レベルの恋愛シーンとか
いるのかな。低年齢化なのかな。くだらないな。緊張感ないな。

稀に傑作はあるけれど、残念ながら邦画におけるアクション、SF映画は
何十年経っても発達しないジャンルなのかもしれません。

才能のない1本でした。

余:大きなお世話だろうが、お目当てのアイドル目当てに年に数回しか
  映画を観ない観客層をどう思っているんだろう?
  この層に「映画って面白いんだ!」と思わせ取り込む事が出来なければ
  邦画は衰退する一方だと思うんだけどな。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。