スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「Monica Z」 エッダ・マグナソン

Monica Z
原題:Monica Z
製作年:2013年
監督:ペール・フライ
出演:エッダ・マグナソン
   キェル・ベルキビスト
   スヴェリル・グドナソン
評価:★★★


スウェーデンの国民的歌手、故モニカ・セッテルンドの半生を
彼女のヒット曲とともに描いたドラマ映画。
主演は、現在同国で活躍している歌手、エッダ・マグナソン。

日本で言えば、美空ひばり・・みたいな方でしょうか?
歌って踊って演技して。田舎の電話交換手から有名歌手として
成功するまでを私生活こみで赤裸々に描かれた本作品。
モニカ・セッテルンドさんという方をまったくしらない私でも
興味深く鑑賞する事が出来ました。

映画館でわざわざ鑑賞する価値云々となると微妙かもしれませんが
作中登場する60年代ファッションやインテリアも大変素敵で
(さすが北欧)デザイン系に興味がある方は観て楽しいかも。

ちなみに、先月スウェーデンで行われた、第49回
スウェーデン・アカデミー賞にて、監督賞・主演女優賞・助演男優賞
衣装賞(間違ってたらすんません)を受賞した模様。

北欧だとこれはアリなの??と、思った不思議なラストが印象的
(ギャグかと思った)ですが、セッテルンドさんがお好きな方なら
観ても損はないかもしれない?1本だと思います。

余:しかし、映画化される女の人って、名声を得てもプライベートは
  アンハッピーって人が多いのね。なんでだろ。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。