スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「血だらけの惨劇」 ジョーン・クロフォード

strait jacket
原題:STRAIT-JACKET
製作年:1964年
監督:ウィリアム・キャッスル
出演:ジョーン・クロフォード
   ダイアン・ベイカー
   リーフ・エリクソン
   アンソニー・ヘイズ
評価:★★★★




年下の夫が若い女と自宅で逢引をしている現場に遭遇した妻が
感情のままに2人を斧で惨殺。その後20年にわたり精神病院へ
入っていた彼女は、退院後に娘と兄夫婦が住む家に身を寄せる事と
なるが、なかなか日常生活に慣れることができず・・・
サスペンス映画。

脚本が「サイコ」(60)のロバート・ブロックなので
なんとなく同じような雰囲気を感じなくもないですが、冒頭から
ラストまで、オーバーリアクトで攻めまくるクロフォードが
最高に楽しい1本。
もちろん、可憐なダイアン・ベイカーも素敵なのですが
迫力のクロフォードに、誰も勝てるはずもなく・・・
やっぱり「愛と憎しみの伝説」(81)でみたフェイ・ダナウェイの
熱演は過剰じゃなかったのだと思ってしまいました。

また、役者の熱演意外でも見所は多く、恐怖要素の演出などは
グロければ良い、奇抜であれば良い沢山死ねば良いという最近の
ボンクラホラーが見習わねばならない部分があるなと思いました。

どんな作品でも、まずは面白くなければいけないという鉄則が
生きているうえに、役者が濃い。

50年近く前の作品でこれだけ面白いのには理由があるのだと
思える映画でした。

余:レコードでマッチをするシーン、カッチョ良すぎ。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。