スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」

藤子・F・不二雄(藤本弘)さんの原画や関連資料等を展示する
「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」 に行って来ました。
場所・内容の詳細はコチラよりどうぞ。

どらえもん

施設屋上にはおなじみ「ドラえもん」と「土管」や

どらえもん

「どこでもドアー」「もしもボックス」、その他作中に登場するグッズが
展示されています(写真撮影可エリア)

どらえもん

また館内には巨大なドラえもんガチャガチャ(ダミー・実機は足元にあるレギュラー
ガチャガチャ)や、ドラ焼きを食べながら読書にはげむドラえもん等、夢ある
展示で溢れています(写真撮影可エリア)

どらえもん

今回、子供が見ただけで楽しめる分かりやすい展示や、音声モニターを
使用した(無料貸出に感心)作品・原画紹介コーナー(撮影不可エリア)まで
幅広い世代に対応出来ている、ボリュームのある博物館だと
思って行った訳ではなかったので、正直ここまで優良かつ良心的な
施設だった事に驚きました。すいません、先生。

3~4時間があっという間に過ぎる、入館料以上のものが得られる
すばらしい博物館でした(1000円は安いと思う)

なお、個人的に「小田急 向ヶ丘遊園駅から川沿いにのんびり
歩きつつ(パーマンやドラえもんのキャラのプチ銅像?が
歩道に沿って飾ってあります)平日朝一の10時の回で入館、すぐに
喫茶コーナーでお茶をした後、ミニシアターを利用し、その後
のんびり館内を存分に見学する」順が楽でした。参考まで。

『その家は平屋だった。平屋の上は空だった。平屋の下は地球だった。』

頭がスカーッとしつつ、大満足な1日を過ごせた藤子・F・不二雄ミュージアム。
オススメです。

余:名前が「藤子不二雄」だった時代の読者なので、本当は
  「忍者ハットリくん」「怪物くん」「プロゴルファー猿」等も
   全部一緒に展示されていたらよかったと思いました。  
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。