映画 感想 「DOG×POLICE 純白の絆」 市原隼人

dogpolice.jpg
製作年:2011年
監督:七高剛
脚本:大石哲也
出演:市原隼人 戸田恵梨香
   村上 淳 阿部進之介
   時任三郎
評価:★


希望する刑事職ではなく、警察犬訓練学校に転属された事に不満いっぱいの
熱血警官が、警察犬との交流を通して人間として成長すると同時に爆弾魔事件を
解決する話。ドラマ映画。

勘は多少良いものの、生意気なだけのペーペー警官が、単独行動という
悪い癖を直せないまま、大規模爆発を招いた挙句、何故かラブ込で
ハッピーエンドを迎えてしまう恐ろしい映画です。

皆さん、演技が下手なのか。役作りが下手なのか。
それとも、こんな話じゃアホらしくてやってられないのか。
理由は分かりませんが、全体的に酷い映画でした。

いろんな洋画アクション、サスペンスを団子にしたり、動物もので
お涙頂戴攻撃をかけたところで、面白いものは出来上がらない事を
証明していました。

大笑いしながら観てこんな事をいうのもなんですが、邦画アクションの
ダメなことろを束にしたような1本だと思いました。

余:劇中に出てくる犬が、どこぞのチャトランのように
  アレとかソレの理由で複数いた・・・とかだったら怖い。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters