映画 感想  「ハイスクール・パニック 処刑の掟」 レネ・ダルダー

massacre at central原題:Massacre at Central High
製作年:1976年
監督:レネ・ダルダー
出演:ディレル・モーリー
   アンドリュー・スティーヴンス
   ロバート・キャラダイン
   ラニ・オグレディ
評価:★★+★半分


学園を支配し、いじめを繰り返す生徒達を懲らしめたものの
脚を潰されるという報復にあった主人公が、奇想天外な方法で
彼らを始末していく話。学園サスペンス映画。

人に勧める程では無いけれど、自分の胸の中でひっそり面白い・・
そんな1本。

自らを「キチ○イ」と断言し、「いじめはゆるさん」「独裁は嫌いだ」と
自分の行為は棚に上げ、猪突猛進する主人公の微妙かつ大胆な
復讐劇をホラー映画として楽しめるだけではなく、いじめられる立場だった
弱者が、立場逆転後に卑劣な行為を始める醜さも描き、なんとなく
道徳の授業に活用できそうな雰囲気に仕上げているところが素敵です。

ラストの散漫さも合わせて、多くを期待しない方向け。

余:どっちでも良いレベルの無修正。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters