映画 感想 「アメイジング・スパイダーマン」 アンドリュー・ガーフィールド

The Amazing Spider-Man原題:The Amazing Spider-Man
製作年:2012年
監督:マーク・ウェブ
原作:スタン・リー スティーヴ・ディッコ
出演:アンドリュー・ガーフィールド
   エマ・ストーン  リス・エヴァンス
   デニス・リアリー サリー・フィールド
   マーティン・シーン
評価:★★★

幼少時に優秀な科学者であった父と母を失い、叔父夫婦に育てられた
ピーター・パーカー。両親失踪の謎の手がかりを求めて訪れたラボで
実験中のクモに刺された事により、自らがクモ男になってしまう話。
アクションドラマ映画。

今回、凡な高校生が突然清らかなスーパーヒーローになるのではなく
徐々に正義に対して目覚めていく過程を、結構時間をかけて
描いていた点や、自分だけが地球をしょってる感じの根暗な
ヒーロー像とかけはなれた演出をいくつか入れている点が
良いなと思いました。

なんというか、全体的に「文語体クモ男」が「口語体クモ男」に
なったような感じ。嫌いじゃないです。

が、しかし。
観終わった後に、相応以上の満足度がない。
何でかな。主役2人が高校生にしてはフレッシュじゃなかったからか。
うまく構成されているようで、穴があるからか。
いまひとつパンチが弱かった気もします。

まあ、とっくにさまざまな切り口で映像化されている
超有名作品にチャレンジするというだけで、大変だと思うので
まずまずの出来だったかと。

エンディングの曲も含め、1つの作品であるという事が理解出来て
いなかった売込隊にはうんざりしましたが
(リンキン風?・・風?)
動きが格段に良くなったクモ男を楽しみたい方なら、文句は出ない1本かも
しれません。

余:ドブサライした男とイチャイチャ出来る優しさがあるなら
  ドレスコードがある事位、誘うときに伝えようよ・・感じ悪いよぅ・・
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters