映画 感想 「脱出」 ジョン・ヴォイト

deliberance
原題:DELIVERANCE
製作年:1972年
監督:ジョン・ブアマン
原作:ジェームズ・ディッキー
出演:ジョン・ヴォイト
   バート・レイノルズ
   ロニー・コックス
   ネッド・ビーティ
評価:★★★+★半分

休暇を利用し、ダム建設によって消え行く運命にある山奥の河で
カヌー下りを計画した都会の男4人組。
それなりに楽しく自然を楽しんでいたはずだった彼らが、地元民との
トラブルが原因でとんでもない事態に巻き込まれていってしまうサスペンス映画。

都会の人間が田舎に行って酷い目に合うというパターンはサスペンスや
ホラー映画にありがちな展開ですが、この作品は非現実的というよりは
「もしかしたら、ありゆるかも」という身近な雰囲気を残しつつ
不気味で後味の悪い展開で観客を複雑な心境にさせてくれる映画なので
重くて暗いサスペンスとしてアリな1本。

濃すぎて他者を受け入れられない人々と、希薄すぎる人間関係の中に生きている人。
その両方に平等であり、厳しい存在である自然のコントラストが興味深かったです。

ただ、中盤からの展開と、登場人物達の背景がもう少し分かりやすければ
もっと楽しめたかなとも思いました。

身近で現実的な雰囲気を残している分、派手さも驚きも少ないし
今風の面白さとはかけ離れている作品だと思いますので、評判だけで
観ると退屈する人もいるかもしれませんが、観て損はない1本だと思います。

余:まさか山の中であんな展開になるとは思わなかった。あれは生理的に
  受け入れがたい。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters