映画 感想 「アーティスト」 ジャン・デュジャルダン

artist原題:The Artist
製作年:2011年
監督:ミシェル・アザナヴィシウス
出演:ジャン・デュジャルダン
   ベレニス・ベジョ
   アギー(犬)
   ジョン・グッドマン
   マルコム・マクダウェル
評価:★★★★+★半分

サイレント(無声)映画に固執するあまり、栄光のトップスターの座から
転落してしまった男優と、彼に憧れ映画の世界に飛び込んだ少女が
トーキー(発声)映画のスターとして成功していく姿を描いたドラマ映画。
2012年のアカデミー賞作品賞。

白黒・サイレントの映画というだけで受け入れられない人もいるだろうし
想像のつきやすい古典的内容に価値を感じない人も沢山いると思います。
実際、何て斬新で素晴らしく、役者の演技も完璧だ!という訳でもないと
思います。

ただ、与えられる台詞をなぞるのではなく、スクリーンに映し出される映像を
頼りに、登場人物の喜怒哀楽を解釈し、想像し、楽しむといった
映画の原点を、今、経験出来て良かったなと思える人には価値ある作品だと
思います。

楽しい1本でした。

余:ジョン・グッドマンを久しぶりに観た気がする・・・
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters