スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「戦火の馬」 スティーヴン・スピルバーグ

war horse原題:WAR HORSE
製作年:2011年
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作:マイケル・モーパーゴ
出演:ジェレミー・アーヴァイン
   エミリー・ワトソン
   トム・ヒドルストン
   デヴィッド・シューリス
   トム・ヒドルストン   
評価:★+★半分 
第一次世界大戦中に人間のせいで戦地をたらいまわしにされた
気の毒な馬が、行く先々に何故か必ずいる馬好きに世話をされつつ
頑張って戦火を乗り切る話。ドラマ映画。

いくらオリジナル本が良かろうと、役者と馬と調教師が頑張ろうと
根本的に古典を通り越して古臭すぎる作り方や演出がまずかったのでは
ないかという映画でした。

馬の目を通して人間の愚かさを知るには浅い内容だったし
貧乏でも清く正しく家族愛を大切に生きなさいという雰囲気も
なかったし、馬と飼い主の絆も本当にあったのかと思えなくも無い
感じだったし・・・戦争の悲惨さも残虐さも伝わってこなかったです。

結局、最後まで心にひびくものはありませんでした。

「タラのテーマ」が流れてきそうなラストや映像は綺麗でしたが
とにかくテーマの割に軽くてぬるくて都合の良い1本でした。

余:なんでアカデミーにノミネートされていたんだろう?
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。