スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「七人のおたく  cult seven 」 ウッチャンナンチャン

cult seven
製作年:1992年
監督:山田大樹
出演:南原清隆 内村光良
   江口洋介 山口智子
   武田真治 益岡徹
   浅野麻衣子 中尾彬
評価:★+★半分




奪われた赤ん坊を奪還する為、ミリタリー・マッキントッシュ・格闘技
無線・フィギュア・アイドル・レジャーおたく達が奮闘する話。
コメディードラマ映画。

20年ぶり位に「強力わかもと」を一気飲みするナンチャンの姿が頭をよぎり
思わずレンタルしてしまった1本。

結果、「わかもと」を噛み砕くナンチャンには満足出来ましたが
当時劇場で観た時はもう少し面白かったような気がしていた本作品の出来は
結構酷いもので、思わず「ながら鑑賞」に切り替えてしまった程。

まあ、主題歌がバブルガム・ブラザーズの「JUST BEGUN」という時代の映画と
いう事で、大体の想像はつくよね?といったところでしょうか。

ちなみに、当時の同時上映作品は「病院へ行こう!2 病は気から」でした。
コチラの主役はキョンキョンと三上博史。主題歌は広瀬香美「愛があれば大丈夫」。

目くそ○くそといいますか。
この2本立てを真面目に鑑賞して劇場を後にした当時の自分は
今より辛抱強かったんだなと感じた1本でした。

ああ、「わかもと」が懐かしかった。

余:偽装テレカとか、山口智子の凄い水着とか化粧とか、ダブルのスーツとか
  発展途上中のQuicktime話とか。時代の変化って凄い。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。