スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」 汐路章

shogun製作年:1976年
英題:SHOGUN'S SADISM
監督:牧口雄二
出演:内村レナ
   汐路章
   風戸佑介
   橘麻紀
   川谷拓三
評価:★★★+★半分

前半はキリシタン狩りを、残酷極まりない拷問をもって実行する
代官によって人生を翻弄される男女の話、後半は借金返済の為に
女郎屋敷で働く事になった男の話で構成された2本立て。
エログロドラマ映画。

川谷拓三が主人公の後半は、コメディタッチ過ぎてイマイチ
見入る事が出来ないのですが、汐路章のインパクトが尋常ではない
前半の「牛裂き」は、不快極まりないのに何故かある種の美しさを
感じてしまう、とっても不思議なエログロ作品だと思います。

内村レナと汐路章の表現力と、作り手のアイディアが放つパワーは
ただのキワモノ・ゲテモノ・キチ○イ映画で終わりに出来るレベルでは
ない・・・。

「裂けた~!!!!」

拷問奨励ではありませんが、この台詞のインパクトを
是非観賞して感じて欲しい・・・そんな1本です。

余:こういう拷問を実際にやってたんだから。
  人間ってとことん残酷な生き物ですね。ヤダヤダ。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。