映画 感想 「アンデスの聖餐」 アルバロ・J・コバセビッチ

LA ODISEA DE LOS ANDES
 原題:Supervivientes de los Andes
 製作年:1975年
 監督:アルバロ・J・コバセビッチ

 1972年の10月3日、乗客40名と乗務員5名を乗せた
 旅客機がウルグアイからチリに旅立ったが、悪天候等の
 理由で墜落。生存者16名が72日後に救出されるまでの
 過程を遺族の目を通して描いていくドキュメンタリー映画。


ショッツキングな映像や出来事だけを興味本位でまとめたものではなく
実際の生存者達・その家族・遺族・救出隊のインタビューを中心に、真面目に
この事故を映像として残す為に作られた1本。

哀愁漂う効果音楽が流れる中、事故機の周りに無数に散らばる解体途中の遺体と
生き延びた喜びにあふれる生存者達の顔が交互に映し出される実際の映像を
観ていると、72日間過酷な状況で生き延びる事は決して興味本位で
語られるべき話ではないのだと痛感します。

気軽に観ると、後悔する類のドキュメンタリー。

余:その後、セミドキュメンタリーとして作られた映画のタイトル(邦題)は
  「生きてこそ」。「生きてこそ」と「聖餐」。いろいろ考えさせられます。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters