映画 感想 「タッチ2 さよならの贈り物」

タッチ2
製作年:1986年
監督:はしもとなおと
総監督:杉井ギサブロー
原作者:あだち充
声:三ツ矢雄二
  日高のり子
  井上和彦
評価:★★★


あだち充代表作の一つ「タッチ」(全26巻)の劇場版アニメ第2弾。
事故死した双子の弟「和也」のかわりに野球を始めた兄「達也」と
幼馴染の「南」の日常を描きながら、達也が野球と共に弟の死を受け入れ
成長していく様子を描いたドラマ作品。

作中繰り返し使われるモッサい心理表現は面倒で眠気を誘う困りモノですが
作中に使われる音楽とタッチの世界は相変わらず良いなと思える1本。

何年経っても「朝倉南だけはカンベンな!」という姿勢は変わらないものの
やっぱり好きな漫画(アニメ)の一つ。
夏休みだし、どっかで再放送しないかな。

「上杉達也、これはお前への贈り物だ」
 ・・・・いい。



余:結局達也は渡米した後(TV版)どうなったんだろう・・・
  続編、何年経ってもやらないな。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters