映画 感想 「ロボ・ジョックス」 ゲイリー・グレアム

ROBOTJOX

原題:ROBOT JOX
製作年:1990年
監督:スチュアート・ゴードン
デザイン:ロン・コッブ
出演:ゲイリー・グレアム
   アン=マリー・ジョンソン
   ポール・コスロ
評価:★★★

全面核戦争後の地球を舞台に、共和国VS連邦に分かれた人類が
ロボジョックスがあやつる巨大ロボ同士を戦わせる事により
お互いの領土を取り合う話。近未来SFロボアクション映画。

誰でも予想がつく程度の人間ドラマ部分に関してコメントはありませんが
今では観る事もなくなったストップモーションやゴーモーション等の手法で
操られる巨大ロボットの活躍は、観ていてとても楽しいものでした。

誰が観ても米VSソだったり、リアルガンダムだったり、トップガンだったり
ナイトライダーだったり・・・アレとかソレの集合体内容ですが
人間が努力して動かしているリアルロボの動きだけは、良いと思います。

そこに価値を見出せる方、どうぞ。

余:ラストはまいった。超合金ロボかと思った。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters