スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「アジャストメント」 マット・デイモン

adjustment
原題:The Adjustment Bureau
製作年:2011年
監督:ジョージ・ノルフィ
原作者:フィリップ・K・ディック
出演:マット・デイモン
   エミリー・ブラント
   テレンス・スタンプ
評価:★★


若き上院議員候補の主人公が、ある日運命の女性と出会うが
「運命調整局」なる集団によって出会いをなかった事にされてしまう。
果たして人間の運命は何者かの筋書きとおりなのか、それとも自ら
切り開くものなのか・・・SFファンタジーラブロマンス映画。

アイディアは嫌いじゃないんです。
ただ、どう考えてもスキャンダルを異様に恐れる選挙中、上院議員候補が
運命の女性の尻を追いかけまくるという設定に違和感を感じました。
一般人同士という設定ならまだ良かったのですが、韓国ドラマじゃ
あるまいし、議員と踊り子の恋・・なんてしなきゃいいものを。

まあ、デイモンの時点でミスキャストだったのかもなぁ。
老いても素敵なスタンプが観れて良かったです。

余:ラスト。ウルトラクイズの決勝戦をスタンプとデイモンとブラントで
  やるのかと思ったよ(パンナム見えてたし)
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。