FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

「怪傑ジュリーの冒険」 ジュリーを家で楽しむ

怪傑ジュリーの冒険
フジテレビ系で2~30年近く前にやっていた「クイズ・ドレミファドン!」に
出演した際のジュリー映像集(1976年~1987年分)

ジュリー全28曲収録。
105分ひたすらジュリー

税込『¥9,999 Thank You』
(パッケージ価格部分に記載されている)
「サン ク ユー?
 3つの9・・・999円?」と
 素朴に思った自分はアホです。
(今は税込10,499円か)



ジュリー装丁・・・・・非常に質素
最初「違う国を経由して」到着したかと思いました。
中身・・・曲リストの薄い紙が一枚入っているだけ。
これは・・・・ちょっと駄目だな。うん。
DVDの作り・・・・チャプターがない
「次の曲」に行く為には「頭出し」機能を使うか
「早送り」もしくは「その曲まで観続ける」しか
ない。これも・・・・駄目だな。うん。

「なんですか?このプログラム!」と言いたくなる仕様には、驚きを隠せません。
でも!!上記の難点さえ了解できれば、そこはジュリーパラダイス!

=======================

「クイズ・ドレミファドン!」という番組は、その名の通り「クイズ番組」。
よって、ベストテン並のステージや雰囲気を楽しめる内容ではありません。
基本「クイズ番組の合間に歌ってもらいましょう!」なので
ご想像より地味な内容かもしれません。
でも、当時のはじけたカメラワーク「時代の勢い」を楽しむ事が
出来ます(当時のセットや演出に突っ込みを入れまくれる面白さ有)
昔ならではの「生演奏」も良いです(吉田健が若い)

とにかく。

現在のようにDVDプレイヤーだのビデオデッキが普及していなかった
時代の映像を「単純に」まとめただけの映像集だとしても!
「この値段で、このレベルかよ!」と思ったとしても!
素敵なジュリーが詰まったシアワセDVDを観れて
本望だ!と思って頂ける方なら問題ない内容です。

しかし・・・・・この番組。
私の記憶に間違いがなければ「日曜の昼間」にやっていたような。
「日曜の昼間」・・・
今はどうか知りませんが、昔は家族揃って食事をしている時間帯のはず・・・
そんな時間帯にジュリーのあの衣装・メイク・・・。今考えるとショッキングかも。
(実際、当時あの「青いコンタクト」を観た友人は、かなりビビッていた)

DVDの構造や、カメラアングルのまずさは別として、リマスターされた
映像は貴重だと思います。是非、持っていたい(持って欲しい)1本!
(夜ヒット等の映像もDVDで出ないかなぁ。欲しい・・・・)



くどいようだが!テレビ特番!観ましょう!!
2008年12月27日 NHK総合22時~22時45分
2008年12月28日 NHKBs-hi19時30分~21時
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。