映画 感想 「渇いた太陽」 ポール・ニューマン

Sweet Bird of Youth原題:Sweet Bird of Youth
製作年:1962年
監督:リチャード・ブルックス
原作:テネシー・ウィリアムズ「
   「青春の甘き小鳥」
出演:ポール・ニューマン
   ジェラルディン・ペイジ
   シャーリー・ナイト
評価:★★

田舎町の権力者令嬢との恋愛を認めてもらう為、都会に飛び出したものの
何年経っても成功出来ない上に「堅実な人生=負け犬」という考えに固執し
大切なモノを失っていく事(現実)に目を向けれない青年の物語。

主役のダメ男より、脇の令嬢父親や兄、ジェラルディン・ペイジ
演ずる女優キャラのアクが強すぎて、誰のどの主張をメインに捉えるべきか
考えてしまったし、それらがうまく組み合わさって1本の愛憎劇になっていたかと
問われても「微妙・・?」としか言いようがない内容に思えました。

残念ながら最後までピンとくるものを感じませんでし、ニューマンが
主演である必要もまったく感じなかった1本でした。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters