映画 感想 「劇場版 超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」

マクロス  マクロス

「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」
製作年:1984年
監督:石黒昇 河森正治
脚本:富田祐弘
声優:飯島真理 長谷有洋 土井美加
音楽:羽田健太郎

テレビアニメ「超時空要塞マクロス」(82年~83年)の映画。

テレビシリーズの総集編やサブストーリーというより、ベースは同じ
(「文化は人類を救う!」&一条輝・リン・ミンメイ・早瀬未沙の
3角関係)、でも内容は変えてまとめられている劇場版。

当時劇場で鑑賞したせいか、テレビシリーズも好きだったせいか・・・
何度か観て、台詞も覚えているのに、同じところで感動してしまうアニメです。

たった1ヶ月ぽっちで男に心変わりをされた挙句、ビンタまでされるミンメイや
(テレビシリーズの人格はいずこへ!?)あれだけ蛇足の28話以降を
引っ張ってくれたカムジン親分の影の薄さ、妙に決断力がつき、良い所
どりしている輝等、細かく考えればアレもコレもとなってしまいますが
テレビとはまた違う面白さがアリです。

まあ、今時コノ内容が(怒涛のラストは今でも十分通用すると思いますが)一般的に
受けるかは分かりませんが、少なくとも26年経った今でも、熱くなって観れる
人間(あ、私か)もいるという事で。

出来ればテレビシリーズの内容を知って観た方が、展開についていけると
思いますが(詳細説明が欠落しているので)、美しいラストの戦闘シーンや
メロドラマ要素も楽しめるマクロス。
1本でイロイロ美味しい作品だと思います。

マクロス余:当時、グッズ欲しさに
  今は無きスカイラークへ
  わざわざ行きました。
 
 それなのに、←このヒカル賞が
 当たって気分が悪くなった
 記憶があります・・・


関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters