アニメ 感想 「超時空要塞マクロス 全36話」

マクロス 「超時空要塞マクロス」
 放映:1982年10月から1983年6月
 シリーズディレクター:石黒昇
 キャラクターデザイン:美樹本晴彦
 音楽:羽田健太郎
 声優:長谷有洋 飯島真理 土井美加 

西暦1999年、突然宇宙から飛来してきた墜落艦を修理し「マクロス」と名づけた
人類が、異星人率いるゼントラーディ軍と命運をかけて闘うロボットアニメ。

下手をすると主人公の恋愛話だけで1話終わってしまう位、ドロドロラブに
力を入れていたり、主人公が強くも人格者でもない設定だったり、ヒロインが
痛すぎたりという「ロボ以外」のドラマ部分が面白かったし
「文化が人類を救う!」というテーマも、男の子向けロボットアニメには
あまりない点が気に入って、放映当時好んで観ていた記憶がある懐かしの作品。

今観ると、絵のクオリティ落差が激しいし、27話以降の話も酷いものですし
朝倉南以上に女子友達がいなさそうなミンメイには終始イライラさせられ
ましたが、やっぱり面白いな~と浸る事が出来ました。満足。

ロボットアニメが苦手な人でも楽しめる、ドラマ性強めの良作だと思います。

余:やっぱりバルキリーは格好良かった。

マクロス

まだまだキッチリ変形する「タカトク VF1-Jバルキリー」。
(アニメの内容は好きではないけれど、コレは憧れだったという男子も多々?)
これは本当に斬新だったなぁ・・捨てられません。
関連記事


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters