スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」 J・J・エイブラムス

starwars7

原題:STAR WARS: THE FORCE AWAKENS
製作年:2015年
監督:J・J・エイブラムス
出演:ハリソン・フォード マーク・ハミル キャリー・フィッシャー 
    アダム・ドライバー デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ
    オスカー・アイザック ルピタ・ニョンゴ
満足度:★★+★半分

エンドアの戦いから約30年後、銀河帝国残党によって結成された
「ファースト・オーダー」は再び宇宙を支配する計画を阻止する為
レジスタンスや新世代の若者が立ち上がる話。
スターウォーズシリーズ・主要9部作中の7作目、主人公をレイとした
3部作では1作目。

J・J・エイブラムスという事で、テンポは左程悪くありませんでしたが
展開が旧作まんまだし、話は上手く繋がらないし、映像だけは
最新技術だけに頼らないで頑張っていたのかなと思えたけれど
全体的には金のかかったファン製作映画みたいだと思いました。

せめてレイアとハン・ソロの顔や雰囲気が、銀河を30年間
生き延びてきたものになっていれば、味が出たかも
しれませんが、ベテラン含め、全体的に演技は下手だったし
新しいエイリアンキャラも、半年後にはショボくなっているで
あろう出来だったし、思い出補正だけでは楽しめない
部分が多々ありました。

まあ、新キャラ導入編なんてこんなものなのかもしれないし
一番印象に残ったのがチューバッカ無双とか言いたくないので
これからどんどん良くなる事を期待します!

余:あの場面、普通抱き合うのはチューバッカとレイアじゃないか?
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「コードネーム U.N.C.L.E.」 ヘンリー・カヴィル

uncle原題:The Man from U.N.C.L.E.
製作年:2015年
監督:ガイ・リッチー
出演:ヘンリー・カヴィル
    アーミー・ハマー
    アリシア・ヴィキャンデル
    エリザベス・デビッキ
    ジャレッド・ハリス
     ヒュー・グラント
満足度:★★


アメリカとソ連のスパイが、敵対しつつも手を組んで悪事を阻止する
コメディタッチスパイアクション映画。
60年代の人気テレビドラマを映画化した作品。

全体的に悪くないものの、ピリッとくるものがない映画だと思いました。
なんというか、全年齢対象のソフトな雰囲気に加え、狙い過ぎて
飽きちゃう感じ。

ノレる人は凄く気に入りそうですが、緊張感や泥臭い部分が
ある方が魅力を感じる自分にはあと2つ3つ物足りなさがありました。

ただ、作品に恵まれなさすぎのヘンリー・カヴィルが、これで
ステップアップ出来ればいいなと思った1本でした。

余:ヒュー・グラントがお爺さんになってた。悲しくなった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「エベレスト」 ジェイソン・クラーク

everest原題:Everest
製作年:2015年
監督:バルタザール・コルマウクル
出演:ジェイソン・クラーク
    ジョシュ・ブローリン  ジョン・ホークス
    ロビン・ライト   エミリー・ワトソン 
    キーラ・ナイトレイ
    サム・ワーシントン
    ジェイク・ギレンホール
満足度:★(2Dで観た満足度)



1996年にエベレストで日本人を含む登山者および
ガイドが死亡した商業登山隊大量遭難事件話を描いた映画。

実話なので、こういうと失礼かもしれませんが、無謀な登山に
失敗した話に共感できる部分は少なく
またその無謀さにプロとして対応出来なかった案内人にも
なかなか感情移入出来ない内容でした。

3Dで観れば、エベレストの美しさや迫力を堪能できたかもしれませんが
いかんせん2Dなもんで・・・・
映画としてはつまらない部類に充分入る1本だと思いました。

ただ、当時のウェアは、観ていて懐かしかったです。
(モコモコのダウンとか、なんとも微妙なフリースの柄とか・・・)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「007 スペクター」 ダニエル・クレイグ

spectre原題:Spectre
製作年:2015年
監督:サム・メンデス
出演:ダニエル・クレイグ
    クリストフ・ヴァルツ
    レア・セドゥ
    ベン・ウィショー    ナオミ・ハリス
    デビッド・バウティスタ  アンドリュー・スコット
    モニカ・ベルッチ
    レイフ・ファインズ
満足度:★★★+★半分

Mの死後に送られてきたビデオレターにあった指令を遂行するため
単独行動中の007は、犯罪組織「スペクター」の存在を知る。
謎を追ううちに、自分が過去に関わった事件が組織と
関係している事を突き止める。果たしてボンドは過去を昇華し
組織を壊滅する事が出来るか。サスペンスアクション映画。

個人的に「カジノ・ロワイヤル」>>>>「スペクター」>>「スカイフォール」。
(自分の中で2作目は無かった事になっております)
今回は古典007要素と現代ボンド要素がミックスされているので
クレイグボンドから007を観るようになった人には、古典要素が
期待ハズレかもしれません(ベタなので)

私は久しぶりにガッツリ火薬を使ったシーンも観れたし、腐る寸前が
一番おいしい、完全オジサン顔に成長する一歩手前のクレイグボンドも
堪能出来たし、映画として007らしいといえばらしいシーンが増えた点は
むしろ好ましかったのでスッキリ観れました。
まあ、基本ヘリだの車が暴走したり、車内で暴れる乗客がいれば
瞬時にネットに云々かんぬんな時代だし、アクションはファンタジーの
一種として楽しめればいいんだと思います。

欲を言えば、「カジノ~」同様、悪役と拷問シーンが濃ければ、そして
40分短く作れれば、より良くなるのでは。

しかし「車」「時計」「美女」「ハイテク機器」にあこがれる
時代ではないから、007シリーズは大変だと思います。
取り入れると古典の金太郎飴になって新規客は望めないし
無視すると007じゃなくなってしまうし。

トム・フォードを男前に着こなすクレイグの肉体と、ダークボンドを
売りにしたのは大正解でしたが、果たして次はどうなるんでしょうね。

期待しないで観に行って正解でした。

余:モニカ・ベルッチ・・・昔は本当にナチュラルで綺麗な
  女優さんだったな・・・ちょっと顔がパツパツしてたな・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。