映画 感想 「スペース・サタン」 カーク・ダグラス

saturn3

原題:Saturn 3
監督:スタンリー・ドーネン
出演:カーク・ダグラス
   ファラ・フォーセット
   ハーヴェイ・カイテル
満足度:★★



食料不足問題を解決する為、日々研究をしている少佐と、公私共に
パートナーである美人女性隊員アレックスが生活する宇宙基地「サターン3」に
自身の意識とシンクロするロボット「ヘクター」を連れて地球から
やって来た隊員ベンソン。地球において女性は共有物であるという考えから
ベンソンはアレックスにアプローチするものの相手にされない。
いちゃつく2人に嫉妬と憎しみを抱くようになったベンソンと「ヘクター」は
2人に危害を加えていくようになり・・SFサスペンス映画。

saturn

宇宙基地とヘクターの描写は、素直にアリだと思います。
雰囲気は大変好みでした。

ただ、暴走ロボ・ヘクターの原動力が、ただの三角関係という事が
つまらない。

いくらおじいさんの割りにムキムキなカーク・ダグラスが
頑張っても、おっぱいポロリのフォーセットが頑張っても
「きみとヤリたい」カイテルでも、話を面白く出来なかったです。

それでもヘクターの雰囲気が良いので、記憶には残る
不思議な作品だと思います。

余:なんと人間粉砕

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ナイトクローラー」 ジェイク・ジレンホール

Nightcrawler

原題:Nightcrawler
製作年:2014年
監督:ダン・ギルロイ
出演:ジェイク・ジレンホール
   リズ・アーメッド
   ビル・パクストン
   レネ・ルッソ
満足度:★★★★+★半分


学歴もなく、まともな定職にも就けず、社会にも溶け込めず
日々の暮らしの為に資材泥棒や置引を行なっていた主人公ルイス。
ある日事故現場の映像をテレビ局に売りつけ、内容によっては
大金を稼ぐフリーランスの影像屋通称「ナイトクローラー」と遭遇した彼は
ネットでノウハウを学び自分もナイトクローラーとして金を
稼ぐ力をつけていく。より刺激の強い影像を求め始めたルイスは
モラルを無視した取材を続けていくことになり・・・ドラマ映画。

ジェイク・ジレンホールの演技が、ずば抜けて素晴らしかったです。
人を不快にさせ、緊張させ、そしてねじ伏せる力がありました。
ほんと、観ていて気持ち悪かったです。

内容もいわゆる芸術的であったり、こむつかしいだけの話ではなく
一般的に分かりやすい上に、影像の雰囲気もあり、サスペンス
笑い、アクション、ホラー要素まで持っている感じ。
久しぶりに観ていて興奮しました。

まあ、コメディ要素というか、ちょっとありえないナイトクローラーの
描写(警察もあそこまでザルじゃないでしょう)を突っ込まれると
つまらなくなりそうですが、アメコミヒーローのような特殊な
主人公ものだと思えば、全然ありだと思います。

おすすめ。

余:社会病質者

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ジュラシック・ワールド」 クリス・プラット

jurassic world原題:Jurassic World
製作年:2015年
監督:コリン・トレボロウ
原作:マイケル・クライトン
出演:クリス・プラット
    ブライス・ダラス・ハワード
    ジュディ・グリア
    ニック・ロビンソン
     タイ・シンプキンス
満足度:★★★


インジェン社からジュラシック・パークの島を買い取ったマスラニ・グローバル社の
マスラニ社長は、恐竜達にさらなる改良を加え、恐竜観光施設として島を発展
させていた。しかし、過剰な改良が施されたインドミナス・レックスが自分の意思で
動き出した事により、観光客達や従業員の命が危険にさらされる事になる。
恐竜サスペンス映画。

映像技術があまりに発達してしまったので、「ジュラシック・パーク」(93)を観た時ほどの
驚きはありませんでしたし、内容もありがち・・というか、昭和テイストだったので
全体的に「今更」感は否めませんが、夏の娯楽映画としては上出来だと思いました。

残忍さがイマヒトツだった点は残念ですが、基本、昭和テイストな家族向けと
割り切れれば、充分楽しめる作品だと思います。

余:ヴィンセント・ドノフリオが、つのだ☆ひろにみえて辛かった

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「スクワーム」 ドン・スカーディノ

squirm
原題:squirm
製作年:1976年
監督:ジェフ・リーバーマン
出演:ドン・スカーディノ
    パトリシア・ピアシー
    ジーン・サリヴァン
    R・A・ダウ
満足度:★★+★半分



地中に生息しているゴカイ(ミミズ)に、切れて地面に接触した送電線から
30万ボルトの電流が流れてしまう。結果、人間を襲い食い尽くす人食いミミズに
変化した彼らは、田舎町の住人を一人、また一人と襲い始める。
大都会から遊びに来たボーイフレンドと共に、主人公はミミズに打ち勝つことが
出来るか?ミミズサスペンス映画。

昔の映画は、ミミズもヘビもネズミもクモも、だいたい
本物を利用しているので、CGとは異なった気合を感じる
事が出来ていいですね。
8000万匹のリアル・ゴカイを使って撮影されている
本作は、演じている方も、観ているほうも頑張ってしまう
緊張感があって、面白いです。

また、余所者を異様に嫌う田舎独特の雰囲気がこの手の
内容にピッタリで、誰も信じてくれない→被害拡大という
ありがちな展開に花を添えてくれています。

リック・ベイカーによる、顔の中を這うゴカイシーンは
今観ても見ごたえがあります。
クリアな映像で見た方が、よりゴカイを感じられて良いかもしれません。

前半、ちょっとかったるいですが、後半はサックサクに話が進むので
途中リタイアしないで最後まで楽しんで欲しい1本です。

余:「燃える昆虫軍団」(75)もそうですが、ゴキブリもゴカイも
  大きすぎます。馴染みのサイズなら、もっと気持ち悪いんだけどな。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ドラマ 感想 「 長崎犯科帳 全26話 」 萬屋錦之介

放映期間:1975年4月6日~1975年9月28日日
監督:大洲斎 渡邊祐介 森崎東 他
脚本:池田一朗 下飯坂菊馬 小川英 猪又憲吾 他
出演者:萬屋錦之介 火野正平 杉本美樹 磯村みどり 田中邦衛 他

「江戸末期の長崎は、和蘭貿易に開かれたただ一つ港であり
巨大な利権と暴力の渦巻く暗黒の街であった。
この利権を操るものは、一握りの豪商達であり、貧しい人達は
彼らの搾取に泣き、暴力に怯えるしかなかった。ここに
白日の法の下に裁くことを叶わぬ者を、闇の法の下に斬ると
思い定めた闇の裁き人達が登場する。人、これを呼んで闇奉行と言う。」

堂々と「カステイラ」という名のワイロを受け取り、女も酒もやって
口調はべらんめえ。誰に対しても恩着せがましくないが道徳的とも
いえない。そんな闇奉行とその仲間達の暗躍を、小気味良く演じる
レギュラー陣の上手さと、堅苦しさが一切ない内容のバランスが
絶妙なシリーズだと思います。

強くオススメです。

余:毎回若年寄達が死んでいくこと×26回で、長崎の町もそうとう人口が
  減っただろうなぁ

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ターミネーター 新起動 ジェニシス」 ジェイ・コートニー

Terminator Genisys制作年:2015年
原題:Terminator Genisys
監督:アラン・テイラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    ジェイソン・クラーク
    エミリア・クラーク
    ジェイ・コートニー
    イ・ビョンホン
    J・K・シモンズ
満足度:★+★半分




「審判の日」を阻止すべく未来から過去へ送り込まれたカイル・リースが
若き日のサラ・コナーとサラを守る「おじさん」T-800と共に悪の根本である
「ジェニシス」を破壊するために「サイバーダイン社」へ乗り込む話。SF映画。

映像が何故か劣化(創意工夫と臨場感がない)している感じが
しました。また、エミリア・クラークが素朴ぽっちゃり過ぎて
シビアな雰囲気が全くなく、武器の扱いが様にならない
というか、美人ではあるけど、もっさいイメージがどうもイマイチ。
年をとるターミネーターという設定は悪くなかったですが、これ以上
刺客ロボに親近感を持ちたい訳ではないしなぁ・・と。

なにより1と2のアレとソレをつけただけというか、なぞり映画と
勘違いしちゃうような内容で、新鮮味がありませんでした。
回を追うごとに、恐怖場面が減っていき、陳腐なドラマ要素が
増えるのは残念です。

人の記憶に残る為には、時代なりの映像技術の
新しさも大切ですが、やはりSF作品は内容が命。
ジェームズキャメロンが監督・脚本やるなら、観たいですが
そうじゃなきゃ、もういいかな。

余:いくら続編があるとはいえ、B級ホラーのオチみたいなラストも
   いかがなものかと

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 」  三浦春馬

attack on titan
製作年:2015年
監督:樋口真嗣
原作者:諫山創
出演:三浦春馬
    本郷奏多
    水原希子
    ピエール瀧
    長谷川博己
満足度:★★


人喰い巨人によって、絶滅寸前まで追いやられた人類。
残った者たちは、城壁に囲まれた土地で生活していた。
ある日、100年ぶりに出現した巨人によって壁をあっさり壊され、大打撃を
くらった人類。巨人の進入を防ぐため、決死の覚悟で崩れた城壁をなおす
作戦に出た彼らに、希望はあるのか。ファンタジーアクション映画。

内容もよく分からないまま観ましたので、原作を熟知している方とは
感想が異なると思いますが、思い切った巨人の造詣や動きは
なんというか、一発ギャグに近い爆発力があり、面白かったです。
巨人に関しては、笑いと驚きがあって気に入りました。

ただ、巨人以外のシーンに関しては力不足。
世界観が役者を通して伝わってこないというか、どこまで行っても
一体感がありませんでした。脇役含めた役者のレベルに差がある事も
問題だと思いますが、浮いた演技やそらぞらしさのせいで雰囲気が
生まれず、上手くなかったです。

まあ、何をメインと考えるかで評価が変わりそうな1本だと思います。

余:やはりアジア容姿にキラキラ☆ネームはきついのでは。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「インパクト・アース」 バーナード・カリー

IMPACT EARTH
原題:IMPACT EARTH
製作年:2015年
監督:レックス・ピアノ
出演:バーナード・カリー
    ブルック・ラングトン
    ケイトリン・カーヴァー
    トム・ベレンジャー
満足度:★+★半分



隕石墜落についての誤情報を流してしまった事により、NASAをクビになり
妻にも離婚をせまられ、3流大学の教授職で食いつなぐ生活になってしまった
主人公。再び地球を滅ぼすレベルの隕石が地球にせまっている事を知った彼は
なんとかして人類滅亡を食い止めようとする。ディザスター映画。

隕石云々より、主人公と3流大学に何故かいるIQ150以上の
美人助手と、アイ・ラブ・エリートかつ性格がキツイ妻との
三角関係を重視した展開です。
あんまりディザスター映画っぽくありません。
ただ、普通のアメリカ映画のように「この人が助かれば私の
命なんて・・・」というお涙描写は一切なく、むしろ「やつらは
所詮他人だ」とか「俺様が助かればいい」系の健全な人が
普通に出てくるので、ある意味リアリティがあって良いと思いました。

トム・ベレンジャーもすっかり太目になった老体をモソモソ動かして
頑張っていますが、ベレンジャーマジックもあんまり効かないかな。

それでも邦画のCGよりはよく出来ている(多分)1本だと思います。

余:最後まで美人助手とツンツン妻のどちらとくっつけようか
  悩んでいたとしか思えない脚本だった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」 トム・クルーズ

Mission: Impossible   Rogue Nation原題:Mission: Impossible   Rogue Nation
製作年:2015年
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ
   ジェレミー・レナー
   サイモン・ペグ
   レベッカ・ファーガソン
   ヴィング・レイムス
   ショーン・ハリス
   アレック・ボールドウィン
満足度:★★★+★半分

存在が明確ではない謎の「シンジケート」を壊滅させるため
イーサン・ハントとその仲間達がIMFを疎ましく思うCIA長官や
「シンジケート」からの襲撃をかいくぐりながら謎の解明に尽力する話。
アクション映画。

どんどん面白くなくなっていくシリーズだなぁと感じていた為(個人的には
3作目が一番面白みに欠ける)今回もイマイチだったらどうしようと
思いましたが、1作目同様、「夏っぽい」映画に仕上がっていて満足しました。

恋愛描写をほぼゼロ(これ重要!)にして、「仲間」意識を最優先させた事も
良かったです。また、車とバイクアクション、武器よりも体を使ったアクションを
連続投入したことにより、古典的な雰囲気も出ていたと思います。
欲を言えばあと15分程カットしてもらえればと思いましたが、全体的に
楽しめた1本。

まだまだいける!トム・クルーズアピール作品にならない程度に
あと数作頑張って欲しいものです。

余:あれだけ出資(チャイナ)してもほんの数秒しか役つかないんだなぁ。
  トランスフォーマーが下品すぎたからだろうか。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ジュピター」 ミラ・クニス

jupiter原題:Jupiter Ascending
製作年:2015年
監督:ラナ・ウォシャウスキー
    アンディ・ウォシャウスキー
出演:チャニング・テイタム
    ミラ・クニス
    ショーン・ビーン
    エディ・レッドメイン
満足度:★★

親戚と共に、豪邸専門の清掃員をしている主人公。
平凡で単調、日々清掃に入る豪邸の暮らしとは程遠い自分の生活に
嫌気がさしていた彼女は、ある日亡き父と同じタイプの望遠鏡を手に入れるため
大金が手に入る卵子提供バンクへ出向く。しかしそこで自分を待ち受けていたのは
自分を暗殺する為に「宇宙」からやって来たエイリアンだった・・・SF映画。

ティーン向けカジュアルSFとか、過去の有名SF作品の
オマージュ・インスパイア映画というか、少女マンガ系というか
話の展開に特筆する部分はほとんど無いと思います。
どちらかといえば、編集が下手なのか筋がおかしいのか 
感情移入しにくく、山も谷もない内容だった気がします。

しかし、「情熱的アイスダンス・ペア」を彷彿とさせる主人公と
「狼系戦士」のアクションシーンや、「your majesty」萌え等
製作者の趣味なのか、ティーン狙いなのかよく分からない
部分に対しての意気込みは感じました。

また、映像は大変綺麗でした。

内容重視で観る人にはオススメできません。
日常生活から離れ、御伽胸キュン系を求める人には、ちょびっとオススメします。

余:いっそ「 親から子へ。子からまたその子へ血は流れ、永遠に続いていく。
  それが本当の永遠の命だと、俺は信じる」とか言わせとけば、深みが出たかも?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「テッド 2」 マーク・ウォールバーグ

ted2原題:ted2
製作年:2015年
監督:セス・マクファーレン
出演:マーク・ウォールバーグ
   セス・マクファーレン
   アマンダ・セイフライド
   ジェシカ・バース
   ジョヴァンニ・リビシ
満足度:★★

めでたく人間の恋人と結婚した相棒のしゃべる人形テッド。
しかし程なく離婚危機に陥ったテッドはそれを回避する為に
養子を取ることを決意。いざ施設に赴いたことがきっかけとなり
自分が法律的に人間としての権利を持たない「物」扱いという事を知る。
人間としての権利を得た上で養子を迎えたいテッドの望みをかなえるため
奮闘する親友ジョン・ベネットと弁護士の姿を描くコメディ映画。

ブラックユーモアとシモネタで約2時間をもたせるのは大変なんだと
思ってしまう中だるみはキツいけど、1を普通に観れた人なら2も
問題ないレベルだと思います。

ただ、お金がかかっている分、1の流れにダラダラ便乗するだけではなく
新しいセンスが欲しかったです。

余:Mattelジョークは良かった

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters