FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手

映画 感想 「コマンドー R」 ミハイル・ポレチェンコフ

DAY-D原題:День Д
製作年:2008年
監督:ミハイル・ポレチェンコフ
出演:ミハイル・ポレチェンコフ
   バーバラ・ポレチェンコヴァ
   アレクサンドラ・ウルスリャック
   ボブ・シュライバー
満足度:★★★+★半分


娘の命と引き換えに、ある人物の暗殺を依頼された
元ロシア空挺軍少佐が、10時間以内に娘を奪還し
悪者を倒そうとする話。アクション映画

予算以外はまんま名作「コマンドー」(85)という作品。
もちろん、舞台も年代も役者も、センスも国も違いますが、吹替「コマンドー」を
何度もみた世代の人なら、吹替「コマンドーR」を楽しめると思います。

レイ・ドーン・チョン(何年かに1度しか頭をよぎらない名前だ)が
ロケットランチャーをぶっぱなすシーンが無かった点は残念でしたが
その代わりにイクラダイブが観れたので★3.5。

監督(兼主役)の愛を感じた1本でした。

余:惑星ソラリスはアート系
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「私はゾンビと歩いた」 ジェームズ・エリソン

I WALKED WITH A ZOMBIE原題:I WALKED WITH A ZOMBIE
製作年:1943年
監督:ジャック・ターナー
出演:トム・コンウェイ
    フランシス・ディー
ジェームズ・エリソン
エディス・バレット
クリスティン・ゴードン
満足度:★+★半分

高額報酬と南の島に惹かれ、黒人奴隷を使い一財産を築いた一家の
プライベートナースとしてカナダからインド諸島の島へ向かった主人公。
真面目な当主と、生きる屍といっても過言ではない美しいその妻、事情を抱える
アル中の弟と生活を共にするうちに、主人公は一家と島の人々の暗部に
ふれていくことになる。

なんというか、眼球の飛び出した黒人ゾンビ以外のインパクトを探す為に
一生懸命観ていたら、終わってしまった感じでした。
地味な展開のくせに、逆襲、呪い、略奪愛、謎いっぱいの南の島
そして純愛という名の繰り上がり当選を願う主人公+ゾンビなんて
怪奇というよりお昼のメロドラマに近い要素が豊富な作品だとは
思いますが、面白みはなかったです。

なお、ゾンビが人々を襲う話ではありません。

余:ゾンビの目玉、最初まぶたの上にペイントしているのかと
  思ったよ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

写真 247 飲み屋前の猫

写真 246 飲み屋街の猫

カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。