映画 感想 「檻の中の妖精」 谷ナオミ

fairy in the cage監督:小原宏裕
製作年:1977年
原作:団鬼六「檻の中の妖精」
出演:谷ナオミ
    佐竹一男   大河内稔
    井上博一   岡本麗
    牧れいか
評価:★+★半分


「嗜虐趣味は貴族のもの」と考える男爵が、自らの欲求を満たすため
憲兵を利用し、パーティで見つけた獲物・菊島夫人を、彼女がひいきに
している歌舞伎の女形と共に自宅地下室に監禁してしまう。
果たして彼らの運命はいかに。

「黒薔薇夫人」(78)の時も思いましたが、ラストで関係者達が
「なかった事に」されてしまうオチが嫌いです。
どんな熱演が繰り広げられても、オチがそれだとガッカリ。

妙にはまり役だった女形役の浜口竜哉、今の姿からは
想像がつかない岡本麗、相変わらず素敵な谷ナオミは
楽しめましたし、意外と時間をかけて憲兵シーンを
入れている点は評価しますが、とにかくラストで
ガッカリしてしまった1本でした。

余:便器シーンで大爆笑してしまった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ザ・ゴキブリ」 渡哲也

ザ・ゴキブリ製作年:1973年
監督:小谷承靖
原作漫画:新岡勲「ゴキブリ刑事」
出演:渡哲也 
    伊沢一郎  梢ひとみ
    安部徹  荒木保夫
    沖雅也 峰岸徹 丹波哲郎
評価:★★★

ゴキブリ刑事こと鳴神涼は、着任地の工業地帯にはびこる公害企業の
極秘データに関わる殺人事件を追ううちに、地域暴力団や右翼の大物
から襲われるようになってしまう。果たして事件の真相にたどり着く事は
出来るか・・ゴキブリシリーズ第二作。社会派環境アクション映画。

上下関係も組織も関係ない主人公が「悪」認定した
悪い人(ゴキブリ)を即効駆除してしまう映画。
本当にテンポ良く、悪人が消えていきます。
悩み無用な展開です。

「他作品とかぶるな~」とは思うものの、出演人が豪華なので
安心して観れますし、生き埋めにされても無傷で助かる男が
主人公なので、ハラハラドキドキもしないで最後まで観れます。
暴力表現が苦手な方でも大丈夫です。

まったくもって劇画な内容ですが、基本は公害問題を取り上げて
いたり、自分だけ得をしようとするゴキブリは駆除するぞ!という
志高い話だと思います。

考え方としては嫌いじゃない1本でした。

余:朝起きたら、峰岸徹・渡哲也・沖雅也どれかの顔になってると
  言われたら、どれにしようか悩む。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「her 世界でひとつの彼女」 ホアキン・フェニックス

her原題:Her
製作年:2013年
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:ホアキン・フェニックス
   エイミー・アダムス
   ルーニー・マーラ
   オリヴィア・ワイルド
   スカーレット・ヨハンソン
評価:★★★+★半分

妻から別れを切り出され、傷心のあまり過去の思い出の世界と
現実の状況の狭間で日々消えてしまいそうになりながら生活をしていた
代筆ライターが、新製品オペレーティングシステムの「彼女」と出会う。
実体をもたない人工知能とは言え、「彼女」の魅力にひきこまれ
次第に「本当の」恋愛感情を抱くようになってしまう主人公の話。

機械であろうと二次創作物であろうと、人間同士の触れ合いよりも
触れられない媒体と一心同体化しつつある現代人の
ネクストステージを、懐かしく新しく地味な近未来設定で見せて
くれた、新しいタイプのSF映画という感想を持ちました。

関係を持つ対象がOSだろうが生身だろうが、どちらの
恋愛対象とも関係を維持出来なかった主人公の救いがあいまい
かと気になりますが、観ていて満足度の高い1本でした。

なお、OSを演じたヨハンソンの声演技は、予想以上に良かった。

一言一句や息遣いから、微妙なニュアンスを表現出来ていて
引き込まれました。
作中一番魅力的なキャラクターだったと思います。
(容姿よりも「声」って重要なんだとつくづく思いました)

一番重要なのは、一瞬でも自分をゆだねた相手に自分の基準以上の
反応をされた時の感情処理能力なんだろうな。
その対象が生身だろうと二次だろうと、今の時代は重要じゃなくなったし。

いろいろ考えさせられました。

余:Choke Me With The Dead Cat!!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters