映画 感想 「火を噴く惑星」 パーヴェル・クルシャンツェフ 

THE PLANET OF STORMS原題:PLANETA BURG
製作年:1962年
監督:パーヴェル・クルシャンツェフ
出演:キュナ・イグナトーヴァ
   ゲンナディ・ウェルノフ
   ウラジーミル・エメリヤノフ
評価:★★



惑星探査の為に飛び立った宇宙船乗組員達が、念願の金星へ着陸。
クルー数名と人工知能をもった二足歩行のロボット「ジョン」達が
惑星で体験する事全てをおった、ドキュメンタリータッチの近未来SF映画。

冒頭に「空想で描いた世界は、現実とは異なるかもしれない」という断りが
あります。自ら退路を確保する、珍しいSFです。

さすがに半世紀前の作品という事もあり、学研の付録にある
「未来の金星探査はこんなかんじ!」みたいな内容なので
ヌルい味つけ感は仕方ないかと思いますが、敬語で話しかけなければ
答えない「ジョン」や、ピョンピョン飛び跳ねるゴジラのような
金星怪獣?、強いのか弱いのか分からない食虫植物?等、興味深い
登場キャラのおかげで、最後までまったり鑑賞する事が出来ます。

登山用のピッケルで金星が散策出来るなんて!と疑問に思ったり
する方には向かない作品ではありますが、出尽くした感のある
現代SFにはない味が生きる古典だと思います。

余:「金星怪獣の襲撃」

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

和菓子処 四代目松川 

松川 松川


  和菓子処 四代目松川 

  東京都大田区田園調布1-4-1


出向くのが面倒であったり、良い値段であったり、有名店だから
「美味しい」と言わざるを得ないのではなく、本当に美味しい商品を出す
お店だと思います。
なんというか、豆の味が素直に出ている大福やきんつばがお好きな方なら
選んで間違いないお店。何度食べても、飽きません。
豆大福の豆だけ、何粒もほおばりたいです。

なお、人気店なので、次から次にお客さんがやってきますが、平日午前中なら並んだり
混みあわないかと思います。・・多分。

ここでしか買えないので、気になる方はお早めに出向いた方が良いと思います。

余:本当は期間限定の栗きんつばが食べたかったですが、1本3000円オーバーという
  価格に躊躇してしまいました。
  来年の栗の季節にやっているかわからない事を考えると・・失敗したかな?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ゴースト・イン・京都」 エドワード・アルバート

THE HOUSE WHERE EVIL DWELLS原題:THE HOUSE WHERE EVIL DWELLS
製作年:1982年
監督:ケヴィン・コナー
出演:エドワード・アルバート
   スーザン・ジョージ
   ダグ・マクルーア
   服部まこ
評価:★+★半分

妻と浮気相手を惨殺し、自らも自害した侍の持ち物だった屋敷に
日本研究の為に過ごす事になったアメリカ人一家。
夜な夜なおこる怪奇現象に悩まされる事となった彼らの不運を描いた
花やしき風ホラー映画。

ふざけた邦題からして「悪魔の棲む家」(79)にモロかぶりはまずいので
誰もチャレンジして無い「日本の怪談映画」風なんてどお?と、ノリで撮った
作品なのかと思ってしまいそうですが(日本の怪談とは程遠い出来だが)、当時の
京都の風景、日本の風俗、伝統(真珠島の海女や盆踊りなど)を変にアメリカ人うけに
処理せず、地味に撮影していたので、意外と真面目に作った映画なのかな~と思いました。
(TVで戦隊モノを観ていたアメリカ人の子供とか、空港でいいともを観てる外国人とか
そういうシーンを入れた意味がしりたい)

怒涛のラスト約7分以外は、本当に地味で飽きちゃうお話ではあるものの
日本人なら当時の風景を楽しめるという意味で、最後まで観れる1本じゃ
ないでしょうか。旬だった頃の服部まこも出てますよ。

余:いくら日本研究家の為とはいえ、事故物件を紹介する友人は酷い。
  武士が空手アクション出来るとか、坊さんが英語ベラベラ設定は
  さすがに仕方なかったのかな・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「フロム・イーブル バチカンを震撼させた悪魔の神父」

Deliver Us from Evil
原題:Deliver Us from Evil
製作年:2006年
監督:エイミー・バーグ
出演:オリバー・オグレディ
評価:★★★★





70年代から90年代にかけ、北カリフォルニアで実際にあった
聖職者の児童性的虐待事件と、教会の隠蔽事実を、実際の神父と
被害者家族達のインタビューを交えながら語るドキュメンタリー映画。

何が衝撃的といえば、実際に性的虐待を児童に加えていた神父が
顔を隠すことも無く実名でガッツリインタビューに答えている事です。
当時の事を振り返り、「神に許しを求めたので、もう問題ない」事を
延々と微笑しながら答え「被害児童にも会いたいな~」なんて
言っている時点で、「普通」ではない人だとは思います。

そんな「普通」ではない元神父同様、何かあれば「神」に許しを請うだの
「悪魔」に負けただの都合のいいように生み出した形の無い何かを
理由にして自分の罪を認めない人間とは係わり合いになりたくない自分には
犠牲になった当時の子供達以外の登場人物の事が終始理解出来ず
不快な気分になるだけの1本でした。

ほんと、永遠に宗教素人でいいや。無理。

余:所詮、人間の作り出したものは、人間の都合の良い方向にしか
  使われないんだなと。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「コップキラー」 ハーヴェイ・カイテル

コップキラー
原題:Copkiller
製作年:1982年
監督:ロベルト・ファエンツァ
出演:ハーヴェイ・カイテル
   ジョン・ライドン
   ニコール・ガルシア
評価:★+★半分


汚職金で高級マンションを購入したフレッド刑事の家に、NY市警の
麻薬捜査官ばかりをパン切包丁で殺害している連続殺人犯を名乗る謎の
青年がやってくる。事件解決よりも自分の汚職を知る青年を監禁・監視する事に
専念してしまったフレッド刑事は、どんどん立場が悪くなっていくが・・・
サスペンス映画。

見所を考えても思い浮かびませんが、刑事も犯人も自分のことしか考えておらず
何も解決しないという変わったサスペンスだと思います。

元ピストルズのジョン・ライドンが出ているので、彼のファンなら
観ても損はないかもしれませんが、全体的に(カイテル含め)もっさ~とした
演技と内容です。サスペンスとしても、相当不十分です。

とにかく正義の人がいない。アメリカ映画じゃ、こうはいかない。
そういう意味では面白い1本かもしれません。

余:で、なんでパン切包丁?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「226」 五社英雄

226THE FOUR DAYS OF SNOW AND BLOOD
製作年:1989年
監督:五社英雄
製作:奥山和由
出演:萩原健一 三浦友和
   勝野洋 佐野史郎
   竹中直人 宅麻伸 関口誠人
   鶴見辰吾 加藤昌也 本木雅弘
評価:★

昭和11年、昭和維新の為立ち上がった青年将校達の行動を
ドキュメンタリータッチで追った映画。

「1989年度版・女優・男優カタログ(付録:売出し中役者カタログ)」
みたいな作品。

当時の旬カタログをみたい方向け。

余:同じ年なら、「舞姫」の方が印象に残ってたなぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「世界にひとつのプレイブック」 ブラッドレイ・クーパー

Silver Linings Playbook原題:Silver Linings Playbook
製作年:2012年
監督:デヴィッド・O・ラッセル
原作者:マシュー・クイック
出演:ブラッドレイ・クーパー ジェニファー・ローレンス
   ロバート・デ・ニーロ
   ジャッキー・ウィーヴァー クリス・タッカー
評価:★★★

家庭も職も失い、精神的に不安定になっていた男女が、ふとした
きっかけで出会い、互いにののしりあいながらも新たな人生を
共に歩むまでの過程を描いたドラマ映画。

強引で腑に落ちない場面も多く、物語としての完成度が左程高い映画だとは
思いませんでした。
しかし、エピソードの面白さと、魅力的な作品作りに多大な貢献をしている
役者陣のおかげで、ひきつけられるものを感じました。
特別、ジェニファー・ローレンスが良かったです。彼女は良い。

人間ドラマとして、主人公2人が、再び人を愛する事が出来るように
なった証だとか、人間再生のラストなんだと言われればそれまでですが
個人的にとりあえず立ち直る所で終わらせられれば、もっと余韻の残る
作品になったのではと残念だし(あのエンディングでなければ、もっと
自分の中の評価が上がった)特別ためになるような内容とも思いませんが
全体的には満足出切る1本かもしれません。

鑑賞前に、アメフトについて勉強した方が、より楽しめるかも。

余:基本、妻を求めて更生しようとしていたのではなく、幸せだと信じ込んでいた
  時代に戻りたかっただけの夫を、いくら痩せて顔がいいからといって妻が
  迎えるものであろうか。
  女性キャラ達の心理は、ちょっと都合が良く、世間様からズレていた気が。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

京都 末富 「ふのやき」 麩焼きせんべい

ふのやき

京都 末富 「ふのやき」 麩焼きせんべい

アルミの缶をあけると、ムーッと味噌の匂いが香るおせんべい。
裏千家家元が薄茶席に出すお茶菓子として考案した商品との事です。

身近で昔からあるようなお菓子に物凄く似ている味というか
懐かしくほっとする味でした。(ぽたぽた焼きが恐ろしく
上品に変化して、車に轢かれたら、こんな感じになるのかも)

もらえるなら、また食べてみたいです。

余:しかし、あのアルミ缶。なんか凄い時代を感じたな~

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

新大阪 讃岐うどん 串カツ 愉々家

讃岐うどん・串カツ 「愉々家」
JR東海新大阪駅 2F

愉々家

きつねうどん(並)390円也。

とにかく何か腹に入れないとと思い、お店にとびこみました。

味の無い汁といい、独特・もふもふのソフト麺ちっくというか
粉っぽいうどんといい、気分がガッツリ暗くなる味でした。

唯一、甘い油揚げだけが心の救いになった1杯でした。無理。

余:このもふもふ麺が心底苦手だという事に、今回気がつきました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

京都 「レストラン 亜樹」 洋食屋

亜樹
 「レストラン亜樹」
 京都府京都市下京区四条通室町西入ル
 
 大通り沿いを歩いていたら、良い匂いが
 したので、外から中の様子が伺えなかったので
 ちょっとどきどきしましたが、入ってみると
 店内は地元のお客さんで満席状態。
 これは期待できると注文したのは
 ハンバーグとカキフライセット。1100円也。


亜樹

調理場をのぞいていると、なんだかボリュームが凄そうだと思ったので
半ライスにして下さいとお願いしたものの、やっぱりボリューミィ(笑)
100gのハンバーグに、5(6?)個のカキフライ(粒も大きかった)
ポタージュもセットでついてくる充実の内容。
食べ終わる頃には、超満腹となっておりました。

某浅草の超有名店なんて、少なくて高くて、感じもイマイチで
普通味なのに、美味しくてボリュームあって価格も
良心的、しかもあたりもいいなんて・・

久しぶりに満足納得できた洋食屋さんでした。

衣類やバッグが香ばしくなるリスクを考慮しても、再訪したいお店。

余:日替わりは780円位からありました。メニュー豊富。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

京都 出町ふたば 名代豆餅

ふたば 出町ふたば 名代豆餅
 1個 170円也

 お店まで行くのが面倒だったので
 京都高島屋の地下にて購入。
 平日14時頃に行きましたが
 普通に沢山売っていました。
 さらっとしたお餅と、適度な塩気の豆
 甘すぎない餡。
 餅・豆・餡、どれも自己主張が
 強くないので、あっさり美味しく
 食べれました。お上品。



簡単に買えるなら、また食べてみたい豆餅でした。

余:田園調布の松川同様、簡単に買えないのが残念。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

奈良 お好み焼き 「おかる」

おかる
 
 「おかる」

 奈良県奈良市東向南町13
 11時~21時30分 不定休

 近鉄奈良駅から噴水側の地上に
 出てすぐある商店街入口から
 数軒目のお店。

 歩いているといい匂いが漂ってるので
 直ぐ分かると思います。



本当は釜飯の志津香に行こうかと思っていたのですが、想像以上に近鉄奈良駅から遠く
たどり着いたら観光客で満席。釜飯屋で席待ちは無理と早々に気持ちを切り替え
次の食事を探していた時匂いに誘われて入店。

おかる

おかる

明石焼 550円 
お好み焼き ミニ・スペシャル(最後まで面倒みてくれます)1,100円

リサーチなしで飛び込んだお店でしたが、あたりも良いし(庶民的過ぎるのが
苦手な自分には丁度良かった)味も良いし、値段は安いけど美味しくない
お好み焼きやばかりあたっていた自分には、満足の行く食事が出来る
優良店でした。

さらに食事をする予定があったので、2品のみの注文となりましたが
1枚あたりの大きさは、1人でペロッと食べれる位なので、大人2人なら
これに焼きそばかお好み焼きをもう一枚追加した方がお腹一杯になれると
思います。

この後帰って寝るだけなら、おすすめしたいお店です。
(服がとってもとっても香ばしくなるので・・・)

余:大阪「おかる」の暖簾わけだそうです。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

奈良 萬々堂通則 「ぶと饅頭」

ぶと饅頭

奈良 萬々堂通則 「ぶと饅頭」
1個210円也。

お店の詳細はコチラ

こしあんを米粉で包み、油で揚げる
飛鳥・奈良時代に伝えられた唐菓子。

直径7センチ位でしょうか?小さい餃子みたいな様子で
食感はハード。まわりにまぶしてある粉砂糖と、油が
まじった味も、初老の自分にはハードでした。

賞味期限が5~6日とはいえ、購入日に消化しなかった自分が
悪かったのでしょう。出来れば持ち帰らないで、その場で
食す方がいいと思った銘菓でした。

余:あんどーなつが苦手な人は、ダメかも・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

KOBE鉄人PROJECT 新長田 実物大 鉄人28号

KOBE鉄人PROJECT 新長田 原寸大 鉄人28号

詳細はコチラ

新長田駅を出て、すぐには見えませんが(ビルで隠れている)
道案内看板も多少あるので、数分歩けばたどり着けます。

鉄人

全長18mの鉄人は、マンションやビルが周囲を取り囲む環境にある為
お台場や静岡のだだっ広い場所に立っていたガンダム程「お~ デカイ~」とは
思えませんでしたが、シンプルで飽きの来ないデザインが素敵でした。
横山光輝といえば、「バビル2世」で、正直28号については
よく分からない自分でも、見にきて損はなかったなと思いました。

せっかく元町や三宮に行く予定があるならば、大きな商店街もあるし
是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

余:鉄人前で足を止める人も殆ど無く(平日の夕方だったからかな)
  ジャングルジムや滑り台並みに風景と同化していたのは意外だったな。
  新長田は、観光地というよりは、普通に住宅街だったんですね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「グランド・イリュージョン」 マーク・ラファロ

now you see me原題:NOW YOU SEE ME
製作年:2013年
監督:ルイ・ルテリエ 
出演:マーク・ラファロ ジェシー・アイゼンバーグ
   ウディ・ハレルソン メラニー・ロラン
   デイヴ・フランコ
   モーガン・フリーマン マイケル・ケイン
評価:★★


彗星のごとく現れた4ホースメンという名のマジシャン達が
観客を巻き込み「銀行強盗」イリュージョンを披露。
舞台とは遠く離れた地で実際に現金が消えた事から、FBIが捜査に乗り出すが・・
ファンタジー映画。

大変スタイリッシュで観ている人を楽しませる演出がある、良くも
悪くも今風の作品。ファンタジーとしてあまり考えず観れれば
アリなのかなとも思います。

ただ、一方的に与えられる情報を消化する系の映画だったので
自分は途中で飽きてしまいました。すみません。

好みもあると思いますが、雰囲気は良かったので、秘密結社という
ファンタジー設定(ノレればOKみたいな)逃げにせず、クライムサスペンスとしての
完成度を追及して欲しかった1本でした。

余:基本、マジシャンは地味な努力と体力と準備時間が必要なのね。大変。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

雑貨の店 ASOKO 南堀江店

あそこ

ASOKO 南堀江店
時間:11:00-20:00(不定休)
住所:大阪府大阪市西区南堀江1-19-23

ヒョウとゼブラが合体したような服を着たおばさまが
いる道頓堀界隈からすぐなのに、急に雰囲気がガラっと
かわるお洒落エリア南堀江にある雑貨屋。

電化製品、工具、文具、洗濯小物などいろんな
ジャンルの取り扱いがあるようです。

ただ、訪ねたタイミングが悪かったのか、品数が少なく
残りものにも福がなく(一昔前の、大 中とか宇 宙 百 貨 で
売ってそうな雑貨ばかり置いてあったと思うのは私だけでしょうか)
ASOKOの魅力を体感するまでには至りませんでした。

結局、なにも買うことなく店を後にしました。残念。

余:秋葉のガレージジャンク店でよくあるような、壊れチャイナ系
  電化製品・工具製品。賭けで買うには、ちと高かったなぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

北欧100均? Flying Tiger Copenhagen タイガー アメ村ストア

フライング タイガー コペンハーゲンの心斎橋店(アメ村)に行きました。
お店の詳細はコチラ

タイガー

平日のお昼位、1年以上前にオープンしたんだから
いいかげん空いていると思っていましたが、油断するとカゴと人が
ぶつかる程度に混雑していました。まだまだ人気ですね。
(整理券とか、行列とかはありませんでした)

所有自慢とはかけはなれたダイ●ーやセ●アでは、確かに
売っていない色・柄商品で埋め尽くされた店内。

冷静に考えれば、すぐ壊れそう、飽きそう、もとよりいらんやろな商品かも
しれないのに、ついついカゴに放り込んでしまう雰囲気。

これは進出規模と場所を間違わなければ、長く日本に定着するんじゃないかと
思えたお店でした。
なんというか、小物は好きだけど、大 中やス●マーは子供臭すぎる、かといって
セレクト系高額小物に金を払うのはためらわれる層(たとえば私)にうけそうな感じ。

ブッタ

原宿店舗は平日でも整理券とか配っているし(2013.10月現在)
正直、長時間並ぶ程かは微妙だし、これから年末にかけて旅行で関西に
行く機会があるならば、アメ村店にたちよってみてはいかがでしょうか。
なんか楽しいお店でした。

余:目があった瞬間に「おまえしかいない」となった
  ソーラー招財ブッダさんを、タイガーから家にお迎えした自分がいうのも
  なんですが、「うわあ!北欧」な商品ってあまりなかったような。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「THE CITY BAKERY」 シティ・ベーカリー グランフロント大阪店

シティ・ベーカリー グランフロント大阪店
お店の詳細はコチラ

シティベーカリー 


 シティベーカリー





2013年の春にグランフロント大阪に進出したシティ・ベーカリー。
 
平日の午後に訪問したところ、ひっきりなしに入るお客に買いつくされ
回転が間に合わないのか、迷う必要もない位しか商品がありませんでした。
なお、人気なのか、プレッツェルクロワッサンとやらは、売り切れていました。
その代わり、アメリカナイズされた大きいクッキーが、大量に売られていました。

とりあえず私はブルーベリー・コーンマフィン、やかぼちゃのマフィン
あっさりしたものも欲しかったのでチャパタ?の3種類を購入。
(ブラウニーが本当は有名のようです)

帰宅後少し温めてから食べてみましたが、普通に美味しかったです。
特に、コーンマフィンは、食べている間、ずっと口の中で
「ブツ ブツ ブツ」と何かを噛み砕いているような感触があり
アルパカとかヤギになった気分になれました。こういう穀物系の
粒粒が好きな人には良いと思います。

もっとアメリカンなバターで出来た、コスコのスーパーカロリー
マフィンのようなモノを想像していたので、良い意味で期待を裏切られ
良かったです。

今月には品川、来月には広尾にも出来るようですが(2013.11月現在)
進出して半年経っても入場規制(店内せまいからだと思うけど)している位だから
今度は来年の夏くらいに、品川あたり出向いてみようかな。。

なお、私は5分くらいしか並んでないので、上記感想ですが
並ぶ時間と感想は、深く関係する場合がありますので
あくまで参考程度で。

余:ただ、日常使いにはキツイかな。やや高い。
  グランフロントが綺麗だから、仕方ないのか・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters