FC2ブログ

映画 感想 「モテキ」 森山未來

モテキ製作年:2011年
監督:大根仁
原作:久保ミツロウ
出演:森山未來
   長澤まさみ
   麻生久美子
   リリー・フランキー
評価:★


メディア関係の今風職場で働くものの、金も彼女もなく
平凡な暮らしをしている主人公が、ツイッターで知り合った
女性に恋をした事がきっかけで、とまっていたモテキが
回りだす話。ギャグドラマ。

原作も未読、ドラマも観ていません。
「モテキ」という作品をこの映画で初めて知った人間ですが
正直、何が面白いのかさっぱり分かりませんでした。

多分、「映画」として観ようとした自分が悪かったのか
2011年に観なかったのが悪かったのか。

その当時流行った空気で一杯にしようとし過ぎた事が仇となり
リリース後、毎秒腐っていく勢いの内容に、疲れました。

結局、このドラマに出てくる人物はみんな自分だけが
大好きで可愛くて仕方ない感じの人という事は良く
分かりますが・・

はあ、しょうもな。

余:わざとかしりませんが、選曲もカッペ過ぎ。
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「エリジウム」 マット・デイモン

Elysium
製作年:2013年
原題:Elysium
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:マット・デイモン
   ジョディ・フォスター
   シャールト・コプリー
   アリシー・ブラガ
評価:★+★半分

老いる心配も病になる心配もない宇宙居住区「エリジウム」に
住む選ばれし富裕層の人間と、環境破壊により資源が枯渇し
暴力と犯罪にあふれた地球に取り残された貧困層の人間が
生活する近未来世界を舞台に、余命迫った主人公が
病気を治療する為に危険な仕事を引き受け、エリジウムを目指す話。
SF映画。

この監督がもっているロボットや近未来のイメージは
独特で素晴らしいとは思います。
よって、「第9地区」(09)からあまり変わりのない舞台設定や
映像の雰囲気に関しては、まだ味としてみることが出来ましたが
ストーリー展開は、あまりにもよろしくありませんでした。残念。

エリジウムにたどり着けば、なんとかなるというだけの
イメージしかもたない貧困層の人々に共感できるものもなく。

次回作があるのであれば、脚本は他の人にお願いした方が
よろしいかもしれません。
(「銀河鉄道999」とか、撮ってくれないかな)

余:ラスト。「生活保護~!!ばんざ~い!!」と聞こえたのは
  気のせいか。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters