FC2ブログ

映画 感想 「何がジェーンに起ったか?」 ベティ・デイヴィス

What Ever Happened to Baby Jane?  What Ever Happened to Baby Jane?

原題:What Ever Happened to Baby Jane?
製作年:1962年
監督:ロバート・アルドリッチ
出演:ベティ・デイヴィス ジョーン・クロフォード
   ヴィクター・ブオノ メイディー・ノーマン アンナ・リー
評価:★★★★★

子役スターとして活躍し、幼少期を我侭放題で育った妹と
親の愛情を妹に奪われ、子役としても芽が出ず、不遇の幼少期を
過ごした姉だったが、互いに成長し、立場が逆転。
売れっ子になった姉と落ち目の妹の間という立場になったものの
妹がおこした事故によって車イス生活となった姉は、栄光もつかの間
芸能界を引退することに。妹の世話にならなければ生活出来なくなった姉と
その姉を陰湿かつ狂気をもっていたぶる妹の生活を描いたサスペンスドラマ映画。

オバケ化粧(わざと厚塗り)やレーシーで若作りな衣装の
相乗効果によって、アレでソレなキャラクターの凄みを倍増させた
ベティ・デイヴィスの演技が大変怖いです。
もちろんジョーン・クロフォードも、他の役者も良い仕事を
していますが、ディヴィスのキャラが凄すぎて、やや地味な
印象にならざるを得ない感じ。いや、濃ゆいです。

また、ただアレでソレなキャラを色物で扱っているのではなく
姉妹愛、子役スターの顛末、幼少期の人格形成等、いろいろ
ドラマ面でも考えさせられる内容になっていますので、鑑賞後の
寂しい感じが、なんともいえません。

演技、内容共に素晴らしければ、何十年前の映画だろうと
びっくりする位面白いという典型的な例かもしれません。
色あせない珍作。

事前知識があろうとなかろうと、ホラー映画はだしの1本だと思います。
私は好きです。

余:「北国の帝王」(73)も一度見たらキセルはダメ~!と思う位
  恐ろしい映画だったもんな~
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「幻魔大戦」 りん・たろう

幻魔製作年:1983年
監督:りん・たろう
原作:平井和正 石森章太郎
キャラクターデザイン: 大友克洋
声:古谷徹 滝口順平
  小山茉美 永井一郎
  池田昌子 塩沢兼人
  江守徹 美輪明宏
評価:★★

宇宙規模の敵・幻魔を滅ぼす為、選ばれし超能力者達が、強大な
超能力と愛をもって幻魔に挑む話。近未来SFファンタジーアニメ映画。

むか~し観た時は、意味不明のわりに格好の良い映画だった気が
しましたが、今観ると・・・音楽とベガのデザインは好きだけど
その他はイマイチな映画でした。

多分、原作を読んでいないからかもしれませんが、1つ1つの
エピソードや人物像の描き方が軽く(主人公がひつこいくらい
シスコンという点はすぐ理解できたが)長尺のわりに感情移入して
観る事が難しいというか。

2時間弱でまとめるには、ちょっと濃ゆい内容すぎるのかもしれません。

若い人の感覚で観ると、どうみえるか分かりませんが
少なくとも私はもういっかな~といったところです。
映画化した事に意味があるんだ!といった1本なのかもしれません。

余:女性が本当に可愛くない。みんな同じ顔。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「the purge」 イーサン・ホーク

the purge製作年:2013年
原題:the purge
監督:ジェームズ・デモナコ
出演:イーサン・ホーク
   レナ・ヘディ
   アデレイド・ケイン
   マックス・バークホルダー
   リース・ウェイクフィールド
評価:★★

犯罪増加を食い止めるため、1年に1度人々の欲望を解放する目的に
19時から7時までの間、殺人を含むあらゆる犯罪がお咎めナシになる
"purge day "=粛清日を設けた2022年のアメリカが舞台。
粛清日用の完全防犯システム販売を生業とする主人公は
例年通り防犯システム完備の自宅で12時間をやり過ごそうと
するが、予測していなかったトラブルが起こり・・・近未来サスペンス映画。

アイディアは嫌いじゃないけれど、矛盾というか腑に落ちない設定が多く
暴力シーンは良く描かれていても、内容は薄く、いささか強引な
幕引きで逃げられた~といった感じでした。

近年、実際に会話を交わしたこともない相手に恨まれたり
ほんのささいな事で殺害されたりするケースが増えている位だから
本当に粛清日が設けられたら、5年くらいで人類全滅しそうだと
思いつつ、100%人から恨まれない、妬まれない、嫌われないように
するには、他者との関係を100%絶つ以外、方法ないじゃんと
思ってしまった1本でした。

余:イーサン・ホークって格好良かったのに。おっさんになってたヨ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters