映画 感想 「不良少女 魔子」 夏 純子

mako製作年:1971年
監督:蔵原惟二
出演:夏 純子
   小野寺昭
   南城 竜也
   岡崎二朗
   藤竜也
   深江章喜
評価:★+★半分

兄は暴力団組員、自分は不良集団のリーダーである魔子は
毎日仲間と面白おかしく暮らしていたが、ある日自分の
交際相手グループを使って、暴力団組織からマリファナを
奪ってしまう。組に追われ、交際相手も窮地に立たせてしまった魔子は・・
青春映画。

藤達也が、「悪魔のようなあいつ」のような感じで妹に激甘という
設定や、良い人そうな小野寺昭が悪役だった点は素敵でしたが
その他の方々から感じる面白さはありませんでした。
そして内容もたいした事がなかったです。
音楽だけが、良かったです。

夏純子さんが好きなら観てもいいでしょうが、こういう時代物が
観てみたいだけの人にはオススメ出来ません。

余:一瞬しか出てない宍戸錠・・・・


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「モンスターズ・ユニバーシティ」 ダン・スキャンロン

monsters uni 製作年:2013年
監督:ダン・スキャンロン
声:ビリー・クリスタル
  ジョン・グッドマン
  スティーブ・ブシェミ
  ヘレン・ミレン
評価:★★★+★半分



小学生の頃に郊外学習で訪れた「子供怖がらせ会社」モンスターズ・インクで
「自分も怖がらせ屋になる」と決意したマイクは、モンスターズ大学へ進学。
体も小さく、顔も怖くないマイクは、怖がらせ屋エリートのサリーにバカに
されながらも、必死で成績優秀者になろうと努力するが・・・
モンスター青春映画。

まんま「ナーズの復讐」(84)をベースにもってきているとしか
思えない内容でした(本当にリメイクかと思う位そっくり)
よって、「ナーズの復讐」が大好きな人は、絶対面白いし
逆に本作が気に入った人は、是非「ナーズ~」を観て欲しい。
そんな感じ。
新しさや個性はないけれど、定番ならではの安定感と面白さがありました。

「ナーズでもジョックスを倒せる!!」というアメリカらしい
学園階級差別対策を、子供映画で教え込む。
すばらしい1本じゃないでしょうか。

余:人間の子供が出てこないほうが、面白いじゃないか。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ネオン・マニアックス」 ジョセフ・マンジーン

NEON MANIACS原題:NEON MANIACS
製作年:1986年
監督:ジョセフ・マンジーン
出演:アラン・ヘイズ
   レイラニ・サレル
   ドナ・ロック
   ヴィクター・エリオット・ブラント
評価:★★

突如現れた殺人怪物集団「ネオンマニアックス」に襲われる
ティーンエイジャー達の話。ホラー映画。

不純異性交遊をエンジョイする高校生が「ネオン・マニアックス」に
襲われる冒頭は、いかにもホラーの定番OPで悪くないのですが
その後の展開のゆるさが半端ありません。

また、ベトコン・サムライ・ドクター等、古今東西の怪物を集めて
人間を襲わせる設定は許せても、弱点が「ほにゃらら」ってのは
いただけないです。(まるで「処刑軍団ザップ」(70)じゃないか!と
思ったら、関係してたのね。)
弱い、弱すぎます!

ただ、怪物に追われている最中にガッつりラブシーンをするという
展開は新鮮でした。まさか冒頭の複線をここで回収するか!と
唸りましたよ。凄い。

とりあえず観る価値はないですが、万が一観てしまったら
優しくしてあげて・・とかばいたくなる1本ではあります。
本当にこういうのが好きな方向け。

余:本当に「ネオンマニアックス」ってなんだったんだろう。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「パーカー」 ジェイソン・ステイサム

parker原題:parker
製作年:2013年
監督:テイラー・ハックフォード
原作:リチャード・スターク 「悪党パーカー/地獄の分け前」
出演:ジェイソン・ステイサム
   ジェニファー・ロペス
   ニック・ノルティ
   エマ・ブース
評価:★★

超・有言実行タイプの主人公が、分け前を奪った挙句、自分を殺そうとした
悪党に復讐するために手段を選ばずもう突進する話。アクション映画。

ステイサムのどうでもアクションに飽き・・たとは言いませんが
これまた現実離れしたお話で、多少欠伸が出る1本でした。

見所は・・・まあ、アクション映画なので、ステイサムの
接近戦位でしょうか?
あとは脳みそ不要な内容なので、ボリボリお菓子でも
食べながら楽しめればいいという方にしかオススメできません。

もう少し、笑える内容だったらな~

余:無駄に入るシャワーシン等、今の時代にそっていない所はアリ。
  しかし、ロペスは老けた・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「逃走車」 ポール・ウォーカー

VEHICLE 19
原題:VEHICLE 19
製作年:2013年
監督:ムクンダ・マイケル・デュウィル
出演:ポール・ウォーカー
   ナイマ・マクリーン
   ジス・ドゥ・ヴィリエ
評価:★+★半分


離婚した妻に再会するため、はるばる南アフリカ・ヨハネスブルグまで
やってきた主人公が、誤手配されたレンタカーに乗ってしまった為に
とんでもない目にあう話。クライムアクション映画。

ほぼ車中の撮影なので、一種の密室状態ですが、緊張感がありません。
低予算の為の密室映画にしか、思えません。
まあ、きっと車がブンブン動いて、美しいウォーカーの顔を
どアップで延々写したかった、もしくはミニバンの可能性を
最大限に発揮したかった・・そんな映画なのでしょう。

「アフリカは怖いところだ」とは思いましたが、他は特に
印象に残るものがない1本でした。

余:破壊されたヨハネスブルグの街が気の毒である。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「裏切りのサーカス」 ゲイリー・オールドマン

tinker-tailer原題:Tinker Tailor Soldier Spy
製作年:2011年
監督:トーマス・アルフレッドソン
原作:「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」
    ジョン・ル・カレ
出演:ゲイリー・オールドマン
   コリン・ファース  トム・ハーディ
   マーク・ストロング ベネディクト・カンバーバッチ
評価:★★★

英・ソの諜報機関、MI6とKGBが情報戦を繰り広げる東西冷戦下を
舞台に、2重スパイ「モグラ」の存在を突き止めようと静かな戦いを
繰り広げる上層部の活動を描いたサスペンス映画。

観ていて面白いけど、内容がすんなり頭に入りにくい映画です。

登場人物が多い。
バンバン人物が出てくるものの、個々の人物について
深く触れないので、名前だけで話が展開する場面では油断すると
誰が誰か分からなくなります。

回想シーンが多い。
分かりにくさをカバーするためとしか思えない主人公の
メガネフレームチェンジ(回想シーン⇒鼈甲 現在⇒黒ふち)が
なんだか・・・

モグラの配役が微妙。
モグラだろうなと思える俳優が、1人だけ・・・
(ちゃんとした理由も無く、モグラが想像出来るのはどうかと思う)

無駄にこむつかしくこむつかしく作っている。
美しい緊張感は高感度大だけど、正直、説得力ある展開の
サスペンスとは言いがたいかな。

とにかく疲れている時だけは観ない方が無難な1本です。

余:トム・ハーディ、金髪で洋服着てるとなんか変。



☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「悪魔の毒々パーティ」 グレッグ・ビショップ

DANCE OF THE DEAD原題:DANCE OF THE DEAD
製作年:2008年
監督:グレッグ・ビショップ
出演:ジャレッド・クスニッツ
   グレイソン・チャドウィック
   チャンドラー・ダービー
   カリーサ・カポビアンコ
   ランディ・マクダウェル
評価:★★★+★半分

青春の目玉、プロムを控えたとある高校を舞台に、突如湧いて出た
ゾンビ軍団と戦う羽目になったオタク系学生達の奮闘を描いた
青春ゾンビ・コメディ映画。

いろんなゾンビ映画のオマージュ(でいいのかしら?)でミッチリ
構成されていますが、大変スピーディでノリが良いため
「ただのパクリギャグ駄作」で終わらない1本になっています。
むしろ、良作だと思います。久しぶりに大笑い出来ました。

惜しむべきは「悪魔の毒々パーティ」というトロマをイメージさせる
邦題。トロマ作品は好きだけど、本作品はそういう系じゃないと
思うのですが・・・なんでも「悪魔の~」ってつけるセンスが
理解できません。勿体ない。

7~80年代のホラーが好きで、最近の走るCG大作ゾンビに
うんざりしていた方なんかにオススメ出来ると思います。

余:ゾンビ無双、楽しかったな~

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ブラックローズ」 ジョン・ファサーノ

black roses
原題:BLACK ROSES
製作年:1988年
監督:ジョン・ファサーノ
出演:サル・ヴィヴィアーノ
   ジョン・マーティン
   ケン・スウォフォード
   ジュリー・アダムス
評価:★★

大人気ヘヴィメタルバンド「ブラックローゼス」の全米ツアー初日が
とある田舎町からスタートすることに。
保守的な大人たちをよそに、興奮する若者たちは、こぞって彼らの
コンサートに向かうが、彼らを待ち受けていたのは、人間に扮した
悪魔達だった・・・ヘヴィメタホラー映画。

モンスター造形が地味ですし、展開ものろく見どころも少ないので
面白いとは決して言えませんが、「HARD ROCK ZOMBIES」(85)や
「ハロウィン1988 地獄のロック&ローラー」(86)など
そういう映画が好きな人なら、最後まで観れると思います。
(あ、音楽だけいえば「デモンズ」も追加)

ベタベタなヘヴィメタサントラは、結構楽しいので
音楽が気に入った人はyoutubeあたりで音源を探してみては
いかがでしょうか。

余:悪魔と先生の闘いだけは大笑いでした。
  まさか、「ポカッ」「ベキッ」みたいな効果音とともに、素手で悪魔と闘うとは。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「G.I.ジョー バック2リベンジ」 ドウェイン・ジョンソン

G.I. Joe: Retaliation原題:G.I. Joe: Retaliation
製作年:2013年
監督:ジョン・チュウ
出演:ドウェイン・ジョンソン
   エイドリアンヌ・パリッキ
   チャニング・テイタム
   イ・ビョンホン  レイ・パーク
   ブルース・ウィリス
評価:★★

テロ組織「コブラ」に囚われたアメリカ大統領を救え!
果たしてGIジョー達は国家と世界の平和を守れるか?
アクション映画。

前作も、観終わったと同時に記憶がなくなりましたが、本作も
観終わったと同時に内容を忘れてしまいました。
ソレ位、どうでもよい話でした。
(あ、ロックは格好良かったです)

最先端のCG・・という訳でもなく、恐ろしく出来たアクションと
いう訳でもなく。
気軽にお菓子を食べながら時間を潰すにはもってこい系な1本。
気負わず観れる点は良いかと思います。

余:あっさり前作の登場人物を切り捨てるとは。
  これだけは驚いたぞ!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「毒蜘蛛タランチュラ 死霊の群れ 」 スチュアート・ハグマン

TARANTULAS THE DEADLY CARGO原題:TARANTULAS THE DEADLY CARGO
製作年:1977年
監督:スチュアート・ハグマン
出演:クロード・エイキンス
   デボラ・ウィンタース
   パット・ヒングル 
   トム・アトキンス
評価:★★


南米を飛び立った密輸コーヒー豆が詰まった袋の中には
なんと猛毒タランチュラが忍び込んでいた!
平和な田舎町に不時着した密輸飛行機から飛び出したタランチュラが
人々を襲う生物パニック映画。

驚きを隠せない人為ミスが、不幸の連鎖を引き起こしているとしか
思えない展開は微笑ましく、ラスト5分までのストーリー展開は
面白く観れると思います。高感度大。

が、しかし。

ありえない位いいかげんなラストのせいで、全てが
台無しになっています。
多分、観る人全員「は?」となることでしょう。

ドラマ部分と、ラストを直せば、そこそこいける話だけに
もったいない1本でした。

余:トム・アトキンスもすぐ退場・・・がーん。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 ジェラルド・バトラー

olympus has fallen原題:Olympus Has Fallen
製作年:2013年
監督:アントワーン・フークア
出演:ジェラルド・バトラー
   アーロン・エッカート
   モーガン・フリーマン
   リック・ユーン アンジェラ・バセット
   アシュレイ・ジャッド
評価:★★

ある事故が起こるまで、大統領付のシークレットサービスをやっていた
主人公が、デスクワーク最中にホワイトハウスがテロリストに襲われる
場面に遭遇。占拠直前に建物内に進入した彼は、果たしてテロリストから
国家の危機を救えるか?アクション映画。

どこまで突っ込みながら観れるかにもよると思いますが
全てがスーパーフィクションで、個人的には面白かったです。
ドーン バーン ギャー みたいな映画。

「ダイハード ラストデイ」(13)なんかより、よっぽど
ダイハードだったし、「USA!USA!」パワーも凄かった。
今、アメリカが国民に刷り込みたい事って、なんなのでしょうね。

まず地対空ミサイルで打ち落とされるとか考えたら、最後まで
観れない、そんな1本でした。

余:死人まみれの場所で保険ギャグを放つ大統領。
  特権階級の感覚って、本当にああなんだろうなぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真 224 台湾の犬

写真 223 台湾の犬

ダイソン エアブレード Dyson Airblade

airblade ダイソン エアブレード
 
 時速640kmの高速気流で
 濡れた手も一発!

 台北のレストランで体験出来ました。
 (数年前からある商品のようですが
  残念ながら国内では見た事がない)

 音も凄いけど、効果も凄いです。
 う~ん。すばらしい。感動しました。
 
 手を何度上下しても水気が飛ばない
 従来のエアードライヤーは処分して
 全部コレに換えて欲しいですね。
 


デザイン良し、機能良し。家に欲しいです。(モデルによるけど、10万位~みたい)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

2013 台北旅行 「松山空港 春水堂 (チュンスイタン) タピオカミルクティー」

tapioka tapioka

 春水堂 タピオカミルクティー
 
 台北 松山空港の出国手続きロビー前に
 ある春水堂。観光中に飲み忘れても
 出国前に味わえる。これ、便利。
 イートイン・テイクアウト有。


規模の小さい店舗スペースなので、ドリンクだけを希望するなら
テイクアウトにしてしまった方が良いと思います(目の前が広い
ロビーなので、よほど混雑してなければソファーに座れるし)

私は今回初めて春水堂のミルクティーをのみましたが、味は甘めの午後の
紅茶ミルクティー(もしくはチャイみたいな?)に、タピオカが入っている感じ。
もちもち&甘めで、疲れた体に丁度良かったです。
(氷ナシって出来たのかな?氷ナシの方が、タピオカを食べやすいのに)

ちなみに、今月(2013.7月27日OP)代官山にもお店が出来るとのこと。

http://www.chunshuitang.jp/

凄いですね。

余:作るのに時間を要するようなので、購入の際は10~15分位は
  余裕をもったほうがベターです。すぐ飲みきれるサイズで!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

2013 台北旅行 「台風7号 ソーリック」

taipei 2013年、7月12日~13日。
 運悪く、台湾を直撃した台風7号
 ソーリック)に遭遇しました。

 ホテルに戻ると玄関の窓ガラスは
 板が貼り付けられ、部屋には
 「台風7号がくるので、夜間の
  外出はお控え下さい」とのメッセージ。
 
 私は大型台風というものに遭遇した経験が
 ないので、夜も観光に出かける気満々でしたが

taipei 結局、夕方から雨風が強まり、部屋から
 出れない雰囲気に。
 
 出来る事といえば、テレビを観る事
 位だったのですが・・・
 台湾の気象番組ってアメリカのディザスター
 ムービー並の演出をするんですね。
 初めて知りました。
 


延々と緊張感が高まる効果音を流しながら、FFのCGキャラみたいな化粧のお姉さんや
「気象将軍」(多分、気象予報士のえらい人??)が、恐怖感たっぷりの台風情報を
視聴者のみなさんに届けていました。日本でああいう番組を作ったら、クレーム凄そう。

taipei

実際、外出しなくて正解だったなと思ったのは翌朝で、分かりにくいですが
左の写真にある工事現場の鉄板柵が朝になったら全部飛ばされて壊れていたり

taipei

街路樹もバンバン折れていたり、あちらこちらでこんな状態になっているのを見て
「やだ、怖い」となりました。

1日も早く復旧しますように。

しかし、7月の台湾は暑い上に台風も考慮しなければいけないから
あまり観光には向かないシーズンなのかも・・・とほほ。



☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters