FC2ブログ

映画 感想 「ザ・マスター」 ホアキン・フェニックス

THE MASTER原題:THE MASTER
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
製作年:2012年
出演:ホアキン・フェニックス
   フィリップ・シーモア・ホフマン
   エイミー・アダムス
   アンビル・チルダーズ
   ジェシー・プレモンス
評価:★★+★半分

アル中でメンタル面に問題を持つ復員兵が、偶然知り合った団体
「ザ゙・コーズ」のマスター(教祖)であるランカスター・ドッド共に
活動するようになる話。ドラマ映画。

孤独な中年男性同士が、ソウルメイトであったり、師弟であったり
友人であったり、たまにゲイっぽかったりといった、複雑な関係を
延々とヤマナシタニナシオチナシで描いている作品だと思います。
よって、明確なものを求める方には、向かない作品だと思います。
特に、サイエントロジーがモデルという事で、ワイドショー的な内容を
期待している方は、観るだけ時間の無駄かもしれません。

ただ、漠然と出来た波紋から何かを感じたい方や、映像と演技を
味わいたい方には良い作品かもしれません。

マスターとマスターの妻、主人公が三位一体になれば、バランスのとれた
人間になれるのかもしれませんが、一つになれる訳でもなく。

なんだか精神的に疲れる1本でした。

余:スーパーTENGAハンドの妻が、一番野生的だったな~
  気持ち悪いけど、生活と子供を守る、人間らしい人だった。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「TVM 地獄の犬 (さけび) 」 リチャード・クレンナ

devil dog原題:DEVIL DOG
     THE HOUND OF HELL
製作年:1978年
監督:カーティス・ハリントン
出演:リチャード・クレンナ
   イヴェット・ミミュー
   キム・リチャーズ
   アイク・アイゼンマン
評価:★★+★半分

ひき逃げされた犬の代わりに、新しく子犬を育てる事になった
一家。しかしその子犬の正体は、なんと悪魔だった・・・・
幸福な家族に降りかかる不幸の連鎖を描いたオカルト映画。

早い話が、動物オーメン物です。

悪魔の儀式により、子犬に宿った悪魔達が、八百屋の車にのって
アメリカ各地にばらまかれ、本土を恐怖の渦に巻き込む!といった
壮大な話の、序奏映画です。

もちろん、後のトラウトマン大佐であるリチャード・クレンナ演じる
お父さんによって、簡単にその野望は打ち砕かれるのですが・・・
期待しないで観ると、結構面白い作品だと思います。

惜しむべき点は、お父さんVS悪魔犬シーンがあっさりしすぎている事。
あの場面をもっと作りこんでくれれば、鑑賞後の満足度がずいぶん
変わるのにと思うと、残念です。

人間に憑依した悪魔の話より、犬が出ている分ハートフルな感じですので
ガッツリオカルトが苦手な方や、お子様にもオススメ出来る1本だと思います。

くれぐれも、期待しないでご鑑賞下さい。

余:残り9匹の悪魔子犬・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters