FC2ブログ

映画 感想 「クリーチャー」 ウィリアム・マローン

CREATURE原題:CREATURE
製作年:1985年
監督:ウィリアム・マローン
出演:クラウス・キンスキー
   ウェンディ・スカール
   ライマン・ウォード
   アネット・マッカーシー
評価:★+★半分

資源を求め、衛星タイタンに向かった調査隊が、20万年前の
遺跡を発見した直後に消息を絶った。価値ある遺跡と資源を求め
再び送り込まれた調査隊がそこで発見したものは、無数の遺体と
未知のクリーチャーだった・・・SF映画。

「エイリアン」95%「遊星からの物体X」2%、残り3%が
オリジナル・・みたいな1本。

特殊メイクは悪くないのですが、いかんせんお金がないからか
「顔だけ」「上半身だけ」「声だけ」のクリーチャーに
迫力があるはずもなく・・・
アイディア次第といったところもありますが、基本
「エイリアン」だしな~と・・・

別にあってもなくてもな作品だと思います。

余:衣装も丈夫じゃなかったなぁ。
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「バクステール ぼくを可愛がってください。さもないと何かが起こります。」 ジェローム・ボワヴァン

BAXTER原題:BAXTER
制作年:1988年
監督:ジェローム・ボワヴァン
原作:ケン・グリーンホール
出演:リーズ・ドラマール
   ジャン・メルキュール
   ジャック・スピエセル
   フランソワ・ドリアンクール
評価:★★★★

飼い主が変わるたびにストレスと幸福を味わいながら自分の理想にあった
主人を見つけようとするブルテリア「バクスター」の生活を、ブラック
ユーモアたっぷりに描いた映画。

ホラーやサスペンステイストも持ち合わせた秀作。

終始本能から「ぶれない」バクスターを通して、小さい街のコミュニティで
生活する、滑稽で貪欲、自分勝手で醜い人間の姿を、上手く表現しています。

また、人間に都合のよい「ワンちゃん」ではなく「個として
考えをもった犬」として、バクスターのキャラを作っているところが良いです。

動物にファンシーな衣装を着せたり、赤ちゃん言葉で話しかけたり
雑踏に平気で連れ出し、抱きかかえたり乳母車に乗せて連れて歩く
タイプの飼い主は、彼の行動をどう思うのでしょうか。気になります。

とことんブラックで後味の悪い話かもしれませんが、面白い1本です。
オススメ。

余:ブルテリアは強迫神経症になりやすいそうな。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「スーパーガール」 ヘレン・スレイター

supergirl原題:Supergirl
制作年:1984
出演:ヘレン・スレイター
   ハート・ボックナー
   ジミー・オルセン
   フェイ・ダナウェイ
   ピーター・オトゥール
   ミア・ファロー
評価:★+★半分

スーパーマンの従妹、スーパーガールのカーラ・ゾエル(地球上の名前は
リンダ・リー)が、うっかりミスで失った「オメガヘドロン」を追いかけて
地球にやってきたものの、既に秘宝は悪徳女占い師に奪われた後だった・・・
SFファンタジー映画。

あんな衣装を身にまとっても、ヘレン・スレイターは美しいです。
でも、お話がとてもつまらないです。

フェイ・ダナウェイ、ピーター・オトゥール、ミア・ファローと
「本気かよ」というような役者さんも出ているのに、お話が
とてもつまらないです。

寝ないで最後まで観れるか。
それが問題である1本だと思います。

余:本当にヘレン・スレイターは美人。  

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「シュガー・ラッシュ」 ジョン・C・ライリー

Wreck-It Ralph原題:Wreck-It Ralph
製作年:2012年
監督:リッチ・ムーア
声:ジョン・C・ライリー
  ジャック・マクブレイヤー
  ジェーン・リンチ
  サラ・シルバーマン
評価:★★★


アーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」に登場する
悪者役ラルフは、悪役である自分に疑問を持ち、自分もフェリックスのように
ゲーム住民からリスペクトされ感謝されたいと願っていた。ある日
フェリックスゲーム30周年を祝うパーティに自分だけ招かれなかった事に
腹を立て、彼も何とかしてヒーローになろうと、ある計画を立てるが・・・
ファンタジーアニメ映画。

個人的にヴァネロペのキャラクター(アメリカ人って生意気でうんこたれな
女の子設定好きだよな・・・)は受け入れがたいですが、単純に観れば
大人も楽しめるファンタジー映画としてアリな内容だと思います。

テンポも悪くないし、キャラクターも可愛い。

ただ、嫌われ者が(意味もなく嫌われているのか、性根が悪くて嫌われて
いるのかは不明)ヒーローというか人並みに友達を作れる、人々に
受け入れられるようになるまでの説得力は、あまりありませんでしたね。
最後に命をかけなきゃ、みんなに受け入れられないんじゃ、ちょっと
リスク高すぎ。

繰り返しになりますが、単純に観れば面白いです。
2の制作も決まっているようですし(次はマリオが出るらしい)
次回作も普通に期待したい1本でした。

余:人間社会でいうところの性格・身体的問題・共通の嫌われ者を作る
  ことによって成立するコミュニティ等の為のイジメ縮図を
  見せられているような気もしました。あー・・・怖い。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters