FC2ブログ

映画 感想 「looper」 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット

looper
製作年:2012年
監督:ライアン・ジョンソン
出演:ブルース・ウィリス
   ジョゼフ・ゴードン=レヴィット   
   エミリー・ブラント
   ポール・ダノ
評価:★★+★半分

未来から送られて来るターゲットを専門で殺す暗殺者
通称「ルーパー」を生業としている主人公。
ある日「未来の自分」を暗殺しなければいけなくなるが
どうしても自分を殺すことが出来なかった・・・
逃げる「自分」と戦うはめになった主人公の話を描いた
SFサスペンス映画。

全体的にそこそこ楽しめる映画ではあるものの、前半のテンションが
最後まで続かなかった気がしました。

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットの特殊メイクが鬱陶しくて
集中出来なかった事がよくなかったのか(どう考えても、ブルースになる
顔じゃないのに)後半から急にただの超能力合戦展開になった事に
納得がいかなかったからなのか・・
世間様が言うほど、気に入ることが出来ませんでした。

素晴らしいラストあってのSF、そういう作品を、次回は期待します。

余:最近、自然な流れとは考えにくい、偏った国絡みのシーンが
  不必要に出てくるだけでアレでソレな気持ちになってしまうな~
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「007 ロシアより愛をこめて」 ショーン・コネリー

FROM RUSSIA
原題:FROM RUSSIA WITH LOVE製作年:1963年
監督:テレンス・ヤング
原作者:イアン・フレミング
出演:ショーン・コネリー
   ダニエラ・ビアンキ
   ロバート・ショウ
   ペドロ・アルメンダリス
評価:★★+★半分


 最新式の暗号機を持ち出すという条件で亡命を
 希望するソ連情報部のタチアナ・ロマノーヴァ伍長を
 迎えに行くためイスタンブルに飛んだボンドが
 スメルシュの仕組んだ罠に挑む話。
 サスペンスアクション映画。


今から40年以上前のアクション映画なので、今風の内容を期待出来ない事は
重々承知ですが、やはり昔のボンドシリーズはクラシック。
ちょっともっさいです。

もちろんコネリーボンドはとても重厚で素敵なのですが、カッコいいだけで
スパイ映画としても、アクション映画としてもそれほど出来上がってない
点が微妙。

結局印象に残ったシーンが、no.3が足ナイフを「エイ!エイ!」とやるものの
椅子刺又でジタバタというドリフシーンや、シュミーズをプレゼントされた
タチアナが大喜びという場面だったのは、何故なのでしょうか・・・

まあ、全体的にちょっとありえないマヌケな感じがいい味なのかなと思う
初期007シリーズですが、60年代の女性用パンツの魅力が理解し難いのと
同様、心のそこから楽しめない自分が残念でした。

余:テーマソングは凄い好きなんですけどね。あれは最高。




☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters