FC2ブログ

映画 感想 「ダーク・フェアリー」 ケイティ・ホームズ

DON'T BE AFRAID OF THE DARK
原題:DON'T BE AFRAID OF THE DARK
製作年:2011年
監督:トロイ・ニクシー
出演:ケイティ・ホームズ
   ガイ・ピアース
   ベイリー・マディソン
評価:★+★半分



両親の離婚により情緒不安定になった娘と、新恋人と共に
住み込みで古い屋敷の修復工事を行っていた建築士が、日に日に
おかしな現象に巻き込まれていき・・・TV映画「地下室の魔物」(73)の
リメイク映画。ホラー。

73年版は、とっても地味でお金が掛かっていない感じの作品ですが
子供の頃に観たら怖いだろうなと思う雰囲気のある1本でした。

リメイク版は、見せ場もあるし、お金も掛かっていると思うけれど
ちっとも怖くなく、面白みも感じない退屈な1本でした。

味のあるホラーを楽しみたい方は、是非オリジナルをご鑑賞下さい。

余:ジワジワくる怖さがなかったな・・・
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「怪奇!吸血人間スネーク」 ストローザー・マーティン

sssssss
原題:SSSSSSS
製作年:1972年
監督:バーナード・L・コワルスキー
製作総指揮:リチャード・D・ザナック
出演:ストローザー・マーティン
   ダーク・ベネディクト
   ヘザー・メンジース
評価:★★

人類は皆ヘビにならないと、生き残れない!!とかいう
意味不明な事を信じているマッド生物学者が、助手を使って
「人間をヘビにしよう」実験を続ける話。ホラー映画。

珍しいな~と思ったのは、冒頭で「この映画に出てくる
ヘビはみな本物です。役者の勇気に感謝します」みたいな
説明が入る事。

確かにキングコブラもニシキヘビも本物でした。
これは役者も大変だったかと思います。

が、しかし・・・・

ヘビほどヘビーなお話ではありませんでした。テヘ。

ドラマ面は悪くないと思いますので、謎の邦題にある
「吸血」だの「ヘビ人間」を期待しなければ普通に観れる作品だと
じゃないでしょうか。

余:どんどんヘビ化する可哀相な助手のラストは
 「宇宙から来たツタンカーメン」(82)程ではないものの
  結構印象に残る「ノオオオ!!」ラストだと思う。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「悪魔の植物人間」 ドナルド・プレザンス

THE MUTATIONS
原題:THE MUTATIONS
製作年:1973年
監督:ジャック・カーディフ
出演:ドナルド・プレザンス
   トム・ベイカー
   ブラッド・ハリス
評価:★★★+★半分


植物と人間を融合し、新しい生命体を生み出す事に心血を注ぐ
マッドサイエンティストが、醜い顔を持つ見世物小屋の男をつかって
次々に若者を拉致し、人体実験を続ける様子を描いたホラー映画。

怖いとか、優れた造形のクリチャーが出てくるという訳では
ありませんが、見世物小屋の住人(「フリークス」(32)と同じ)と
植物人間、マッドサイエンティストの関係が何だかとても物悲しく
印象に残る映画になっています。

ドナルド・プレザンス演じる大学教授が、奇妙な植物人間を
作り、失敗すれば見世物小屋に卸して次の獲物をGETするという
エンドレスキチ○イ行為を当たり前のようにする点や、時間をかけた
冒頭の映像は見所かと。

地味ですが、怪奇小説を読んだ後のような雰囲気が好きな1本です。

余:70年代怪奇少女漫画(高階良子の「ドクターGの島」とか)が
  好きな方も是非どうぞ。



☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters