スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「ザ・トーナメント」 ロバート・カーライル

The Tournament
原題:The Tournament
製作年:2009年
監督:スコット・マン
出演:ロバート・カーライル
   ケリー・フー
   ヴィング・レイムス
評価:★+★半分



7年に一度、世界中の大金持ちが集い「一流暗殺者同士の殺し合い」に
大金を賭ける賭博がひらかれる。金持ち達の監視下で殺しあい
一攫千金&名声を狙う暗殺者達と、偶然賭博に巻き込まれてしまった
神父の様子を描いたバイオレンス・アクション映画。

こういう映画には、自然かつ魅力的なキャラが必要不可欠なのに
出てくるキャラがとにかく弱すぎました。
そして話にひねりがなさすぎました。

話より破裂した深海魚のようになった人間のシーンとか
カーアクションとか、肉弾戦をメインにして、何でもありな
カルト風に仕上げたかったのかももしれませんが、失敗していると
思います。

神父・アジアン・黒人・キ○ガイ、シガーカッターはお約束。
そんなん見飽きたよ!という人には向かない作品かもしれません。

余:ロバート・カーライルって、本当に朝鮮人参みたいな人だなぁ。
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「マイドク いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか」

DEATH WARMED UP
原題:DEATH WARMED UP
製作年:1983年
監督:デヴィッド・ブライス
出演:マイケル・ハースト
評価:★+★半分





改造人間を大量生産するマッド・サイエンティストと、彼に操られ両親を
殺害させられた挙句病院送りにされた主人公マイケルの戦い。
サスペンス・ホラー映画。

「いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に
 頭蓋骨病院で戦いを挑んだか」

これ以上も以下も無いくらい、内容までちゃんと説明している
タイトルだと思います。流石、無駄に長いだけあります。

強いて見所を言えば・・・
どう考えてもオッサンフェイスのマイケル「少年」とか。
マイケル「少年」が何故か全裸で注射をブスッとうたれるシーンとか。
ピチピチビキニがまぶしすぎたマイケル水着シーンとか。
頭蓋骨ご開帳&炸裂シーンに思い入れがありそうだとか。

とにかく。

低予算で役者を大量に雇えない時は、改造人間設定は有効だと
思った1本でした。

「とにかく長いタイトルの映画を観た」という事実が欲しい
だけの人むけ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」 ドミニク・クーパー

THE DEVIL'S DOUBLE
原題:THE DEVIL'S DOUBLE
製作年:2011年
監督:リー・タマホリ
出演:ドミニク・クーパー
   リュディヴィーヌ・サニエ
評価:★★+★半分

サダム・フセインの息子、ウダイ・フセインと容姿が似ていたが為に
拉致され、家族の命と引換に影武者としての人生を強要されてしまった
ラティフ・ヤヒアの実体験を綴った本の映画化作品。

結構「えー!こんな事もしてたの?」「あんな事もしてたの?」という
エピソードばかり入っている内容なので、観ていて「エグイな~」と
思う事はありましたが、だからといって特に鑑賞後に深く考える程
強く印象に残るものがあまりなかった1本でした。

過去の出来事の、ショッキングな部分だけを羅列している
ような内容だからかもしれませんし、選りすぐりエピソードを
詰めまくった結果からかもしれませんが・・・

もう少し違う角度から独裁国の恐ろしさが伝わる内容だったら
より興味深く観れたもと思った1本でした。

余:英語圏じゃない人の話なのに、言語が「英語」という違和感が
  最後まであった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」 ローワン・アトキンソン

english製作年:2011年
原題:JOHNNY ENGLISH REBORN
監督:オリヴァー・パーカー
出演:ローワン・アトキンソン
   ジリアン・アンダーソン
   ドミニク・ウェスト
   ダニエル・カルーヤ
   ロザムンド・パイク
   伊川東吾
評価:★★★

アホーな英国諜報員「ジョニー・イングリッシュ」が、中国首相暗殺を
阻止するべく、ボルテックスと呼ばれる悪人と戦う話。コメディアクション映画。

イギリスのコメディはアメリカンギャグより苦手・・という事で、前作の
「ジョニー・イングリッシュ」(03)を観ていなかったのにも関わらす
2作目を鑑賞してしまいましたが、意外と楽しく観れました。

まあ、クドいジョークに嫌悪感を感じたら全てアウトなコメディだし
たいして複雑な話でもないけれど、笑える複線回収もあるし
何よりバカらしさが「気休め」になるというか・・・

DVDでも十分だと思いますが、はまれば日々の疲れを
癒す作品になるかもしれません。

ああ、くだらなかった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真 151 スタンダードプードル

写真 150 置き去り プレイバック

写真 149 置き去りアゲイン

写真 148 置き去りは

映画 感想 「フライトナイト 恐怖の夜」 アントン・イェルチン

FRIGHT NIGHT
原題:FRIGHT NIGHT
製作年:2011年
監督:クレイグ・ギレスピー
出演:アントン・イェルチン
   コリン・ファレル
   クリストファー・ミンツ=プラッセ
   デヴィッド・テナント
   イモージェン・プーツ
評価:★★

隣に引っ越してきた吸血鬼を退治しようとする高校生の話。
「フライトナイト」(85)リメイク作品。

本当に単純で情緒の無いティーン向け吸血鬼映画といいますか。
さくっと始まり、さくっと終わったので、印象に残るシーンが
ありませんでした。

まあ、オリジナルに関しても、凄く面白い!と言い切れる作品だとは
思わないので(好きだけど)リメイクだけをせめる訳ではないですが・・・。

適当に楽しめる分、展開も適当。
全体的に物足りなさを感じる1本でした。

余:クリス・サランドンが出てた。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ストリートダンス TOP OF UK 」 ニコラ・バーリー

STREETDANCE原題:STREETDANCE
製作年:2010年
監督:マックス・ギーワ
   ダニア・パスクィーニ
出演:ニコラ・バーリー
   リチャード・ウィンザー
   ジョージ・サンプソン
   シャーロット・ランプリング
評価:★+★半分


ストリートダンス選手権の頂点を目指し日々練習にいそしむものの
なかなか練習場が見つかず困っていた主人公と仲間達のもとに
「クラシックバレエダンサーを仲間にいれるのであれば、バレエ練習場を
提供する」というオファーを受けるが・・・。愛と友情のダンス映画。

多少のヒネリすらない脚本は酷く退屈でしたが、ダンスシーンは
観ていてそれなりに楽しかったです。

ただ、この程度のものならネット配信orTV放映で
十分じゃないでしょうか・・・?
一流ダンサーの旬を記録した貴重なフィルムという訳でもないし
ちょっと需要が分からない1本でした。

余:ストリートファッションが恐ろしく似合わないニコラ・バーリー。
  何だか役柄も酷かったな・・気の毒。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ユニバーサル・ソルジャー」 ジャン=クロード・ヴァン・ダム

us
原題:UNIVERSAL SOLDIER
製作年:1992年
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム
   ドルフ・ラングレン
   アリー・ウォーカー
   ジェリー・オーバック
評価:★★+★半分


ベトナム戦争で精神が病んでしまった上官に意見した為に、相撃ちとなり死亡した
主人公だったが、軍の秘密計画に利用され強化兵士「ユニバーサル・ソルジャー」として
憎っくき上官と共に蘇生させられてしまう。ふとした事から過去の記憶が
蘇った主人公と上官は互いの因縁に決着をつける為、再び戦う事になるが・・・
アクション映画。

90年代を代表する筋肉スター対決という事で、昔は良くTV放映していましたが
最近はお昼のテレ東ですらやらなくなりましたね。残念。

まあ、そんな話はいいとして・・・
冒頭のフーバーダムシーン以外、「ユニバーサル・ソルジャー」設定を効果的に
使用する事なく、筋肉スターが肉弾戦を繰り広げる本作。
いろいろ突っ込み所はあるけれど、上半身裸でベシベシ殴りあって
終わりよければ全てよし!という話が大丈夫な方なら楽しく観れるのでは
ないでしょうか。

「コブラ」「コマンドー」等、生身人間アクションがお好きな方向けです。

余:本当に細かい設定が無かった。何度観ても大味な内容だと感心する。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「キラー・エリート」 ジェームズ・カーン

The Killer Elite
原題:The Killer Elite
製作年:1975年
監督:サム・ペキンパー
出演:ジェームズ・カーン ロバート・デュヴァル
   バート・ヤング マコ岩松 ボー・ホプキンス
評価:★+★半分

相棒の裏切りにより利き腕と脚に致命的なダメージを負わされ
一時は引退に追いやられた闇組織「コムテグ」の暗殺者が
執念のリハビリを経て組織に復帰し、元相棒と背後に潜む黒幕と
戦う話。サスペンス・アクション映画。

冒頭のワクワク感から一転、話が進むにつれて「何を目指しているのか」
分からなくなるアクション映画。

有名なニンジャ集団VS銃のシーンやマコ岩松VSニンジャの戦い位は
いろんな意味で印象に残ると思いますが、それでも観る価値を
問われると・・・微妙だと思います。

冒頭から裏切りにあう迄は素敵な分、その後のグタグタ感が
たまらない1本だと思います。

余:ビックリする位やる気の無いカンフーやニンジャ要素を入れて
  誰が得をしたのだろうか・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「K2  愛と友情のザイル」 マイケル・ビーン

K2
原題:k2
製作年:1991年
監督:フランク・ロッダム
出演:マイケル・ビーン
   マット・クレイヴン
   藤岡弘
評価:★★+★半分


憧れのK2にアタックするチャンスを得た親友同士が、夢と現実と
友情の狭間で悩みながら頂上を目指していくドラマ映画。

自然に勝る美は無いなと思う位、山の映像で感動出来る反面
エゴ丸出しな登山家達の様子をみて、複雑な気分にもなれる映画。

確かに小さな登山洋品ですら、高い位なのだから
世界的に有名な山にアタックするとなれば、用品から旅費に至まで
莫大な資金が必要になるだろうし、死んでもおかしくない場所に
行くのだから、家族がいたら反対されるだろうし、一緒に行っても
最後まで皆仲良く頂上に行けるとも限らないし。

このドロドロ心理を上手く表現できたら、深みのある作品に
なっただろうなと思いますが、ドラマ部分が甘かった為に
画のわりに鑑賞後の感動は少なかった気が・・・。

物語として期待しすぎるとアレかもしれませんが、山を堪能
したい方には良い作品じゃないでしょうか。

余:そういえば・・・藤岡弘が出ています。
  マイケル・ビーンと藤岡弘。凄いチョイス。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ロンドン・ブルーバード」 コリン・ファレル

LONDON BOULEVARD原題:LONDON BOULEVARD
製作年:2010年
監督:ウィリアム・モナハン
原作者:ケン・ブルーエン
出演:コリン・ファレル
   キーラ・ナイトレイ
   デヴィッド・シューリス 
   レイ・ウィンストン
評価:★+★半分

3年の刑期を終えた主人公が、引退した有名女優をガードする職を得て、まっとうな
生活を送ろうとするものの、マフィアのボスが彼を再び裏社会へひき込もうと
つきまとうようになり・・・クライムサスペンス映画。

キメ過ぎな場面、ベタすぎる選曲、演出。
話よりも、ありがちな格好良さを優先している映画にうっとりするには歳を
とりすぎた自分には、退屈だった1本。

誰かキーラ・ナイトレイにご飯を食べさせてあげてください・・と
終始思うだけの映画でした。

余:微妙な笑い要素が、これまた辛かった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「スピード2」 サンドラ・ブロック

speed2原題:Speed 2
     Cruise Control
製作年:1997年
監督:ヤン・デ・ボン
出演:サンドラ・ブロック
   ジェイソン・パトリック
   ウィレム・デフォー
   コリーン・キャンプ
評価:★+★半分


新しい彼氏と共にカリブ海クルーズに出かけたアニーが、バスジャックではなく
シージャックに巻き込まれてしまう話。アクション映画。

なんだか「誰得だったの?」という映画。

キアヌ降板の為、新しいBFとして登場したジェイソン・パトリックは
コユイ顔と反比例してしまった頭を全世界公開しているだけだし、デフォーは
中途半端なキチ○イ・ヒル泥棒役で気の毒だし、ブロックは顔も衣装も
やる気無しだし・・・言い出したらキリがありません。

下手に監督も役者も有名な分、目も当てられない作品になってしまった
感じでしょうか。鑑賞中、とても気の毒になった1本でした。

余:「スピード」というタイトルではなく、アルバトロス系なタイトルが
  ついていれば、くだらなくて笑える映画だったかも。「ヒル男VSワカメヘアー!」とかさ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」 スティーヴン・スピルバーグ

tintin原題:THE ADVENTURES OF TINTIN
     THE SECRET OF THE UNICORN
製作年:2011年
監督:スティーヴン・スピルバーグ
製作:ピーター・ジャクソン
原作:エルジェ
声:ジェイミー・ベル
  アンディ・サーキス ダニエル・クレイグ
  サイモン・ペッグ ニック・フロスト
評価:★★+★半分

世界的に有名な少年記者タンタンが、ハドック船長と共に
ユニコーン号の秘宝を追って繰り広げる、アクションアドベンチャーアニメ。

タンタンのイメージが長年「少年」だったので、作中のタンタンが
普通に青年でとまどいましたし(しかもあの格好&髪型で青年!嫌だ)
どう考えても発音が「タンタン」ではなく、「チンチン」だった事に
ショックをうけましたが、インディジョーンズを最新技術で
アニメーション化したような内容だったので、分かりやすく安心して
観れました。

ただ、せっかく技術がすばらしいのだから、内容も古典的なものではなく
もっとひねりの効いたものにするべきだった気がします。
安定感がありすぎるのも、いかがなものかと。

次回作は是非、技術・内容共に驚くような要素を入れて欲しいです。

余:殺しは不要だったと思いますが。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「完全なる報復」 ジェイミー・フォックス

Law Abiding Citizen
原題:Law Abiding Citizen
製作年:2009年
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ジェイミー・フォックス
   ジェラルド・バトラー
   ブルース・マッギル
   コルム・ミーニイ
評価:★★+★半分

妻子を目の前で惨殺されたのにも関わらず、証言は不十分として
とりあってもらえず、司法取引によって簡単に事件を終わらせられた男が
長い年月をかけ、法と犯罪者に復讐をする話。サスペンス映画。

「司法取引」のあり方を含め、「法」が本当の正義や被害者の為に
機能しているのかという題材も良いし、見所も考えさせられる所も多い映画だと思います。

んが!しかし!

最後の最後で、ずっこけ・・た感じ。
何といいますか・・・97%位まで転送成功していたのに、残り3%で「トラブルが
発生しました」とシャットダウンがかかった時のようなガッカリ感溢れるラスト。

問題提起までが良かった分、最後までシビアにやって欲しかった1本でした。
残念。

余:どんだけ甘い刑務所なのだ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

2012

カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。