FC2ブログ

映画 感想 「弾丸特急ジェットバス 」 ストッカード・チャニング

the big bus原題:The Big Bus
製作年:1976年
監督:ジェームズ・フローリー
出演:ジョセフ・ボローニャ
   ストッカード・チャニング
   ジョン・ベック
   ネッド・ビーティ
評価:★★+★半分


70年代に大流行したディザスター・ムービーをベースに、徹底的なギャグを
取り入れて製作されたコメディ作品。
ニューヨークからデンバーまでノンストップで走る原子力バス「サイクロプス」が
石油会社の妨害を受けながらも奇妙な乗客たちを乗せて旅を続ける話。

冒頭の「バス1周シーン」とか「食べたのは脚だけ」の運転手(あ・・アンデスの聖餐)とか
パニックに陥ると「ううん」といって気絶する男とか。キャラがコユイ人が沢山出てくる上に
地震も火事も云々かんぬん雑食過ぎる展開、さらに息を抜く暇も無い位入ってくる
アメリカンギャグの嵐。
観終わる頃には、立派なアメリカ人になれるかもしれない1本。

人生にまったく必要ないと言い切るには勿体無く、必要だと言い切るには
辛すぎる。ドリフがお子様にみえちゃう位、濃い映画を楽しみたい方向け。

余:これでストッカード・チャニングが気に入った人には、チャニング主演の
  「二つの顔を持つ女」(73)もオススメしたいです。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「猿の惑星 創世記」 ジェームズ・フランコ

apes原題:Rise of the Planet of the Apes
製作年:2011年
監督:ルパート・ワイアット
出演:ジェームズ・フランコ
   アンディ・サーキス
   フリーダ・ピントー
   ジョン・リスゴー
   トム・フェルトン
評価:★★+★半分

アルツハイマー型認知症新薬を実験的に投与された母猿から生まれ、極度に
発達した知能と自我をもつチンパンジー「シーザー」が、同じく人間の為に
虐げられてた生活を送っていた仲間達(猿)と共に人類に反旗を翻すまでの過程を
描いたSF映画。

人間よりも猿に同情せざるを得ない内容というか、完全に「猿」が主人公であり
人間はオマケ程度の出番であった「猿の惑星 創世記」。

アトラクション的映像が多く、スピーディに展開してくれたので
(上映時間106分と短め)期待した以上に面白く観れました。
特にシーザーがボスにのし上がる為にヤンキー中学生のような
行動をとるシーンは興味深かったです。笑えました。

ただ、観終わった後に残る余韻はなかった・・・。
(CG猿の魅力と高度な技術がなければ、結構アレレ?な作品かと)
劇場を出たら、忘れちゃう感じ。

単純に娯楽作品として気軽に観ればOKな1本かもしれません。

余:トム・フェルトンは非常に残念な成長を・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「人造人間 クエスター」 ジーン・ロッデンベリー

クエスタ原題:THE QUESTOR TAPES
製作年:1974年
監督:リチャード・A・コーラ
原案:ジーン・ロッデンベリー
出演:ロバート・フォックスワース
   マイク・ファレル ジョン・ヴァーノン
評価:★★★

とある研究所で秘密裏に製作されていた「人造人間クエスター」が、創造主ある
博士の行方を探す為に脱走し、自らの存在意義を知る旅に出る話。SFドラマ映画。

大昔、テレビで観た以来の再鑑賞でしたが、とてもパイロット版とは
思えないテーマの深さを、今でも感じる事が出来る1本だと思いました。

もちろん試作という事で、大金をかけまくった「大作映画」の
出来栄えではないのですが、テーマが面白いので話に引き込まれて
続きが観たくなる感じ。
また、「データ」のモデルといわれているクエスターと、人間博士の
やり取りも良い感じ。キャラ立ちしていると、感情移入しやすくて良いです。

昔のSFって、技術力よりも人間の想像力やアイディアで勝負しているからか
本当に面白い。

地味でも味あるSFがお好きな方向け。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters