映画 感想 「Battle of Los Angeles」 マーク・アトキンス

battle
製作年:2011年
監督:マーク・アトキンス
出演:ケル・ミッチェル
   ニア・ピープルズ
評価:★





邦題「世界侵略:ロサンゼルス決戦」"Battle: Los Angeles"(11)の
パッチモン・TV映画版。
ある日突然ロサンゼルス上空に現れた宇宙船と、多分「人代表」(2~3人)との
戦いを描いたSFアクション。

"Skyline"(10)とどちらが上か考えたら、多分"Skyline"が勝利する
んだろうなぁ・・という作品です。

最初から最後まで、オリジナル要素を探す事が難しい&グタグタも
たいがいに!!と叫びたくなる内容なので、誰にもオススメ出来ません★

最後まで観る事が出来ても、参加賞の鉛筆すら貰えなさそうな1本。注意。

余:そのうちアルバトロスあたりが・・・いや、無理だな。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ガリバー旅行記」 ジャック・ブラック

Gulliver's Travels原題:Gulliver's Travels
製作年:2010年
原作者:ジョナサン・スウィフト
監督:ロブ・レターマン
出演:ジャック・ブラック
   エミリー・ブラント
   アマンダ・ピート
   ジェイソン・シーゲル
評価:★★

向上心があるのか無いのか、新聞社の郵便係暦10年以上の主人公が
片思い中の女性に見栄をはるためについた嘘からとんでも旅行体験を
するはめになる。コメディドラマ映画。

最後に観たのが”Year One ”(09)で、もう相当ジャック・ブラックは
終わったな~と思っていたので、最初からまったく期待せず観た結果
「期待したよりは良かった」と思えた1本。

3D用映画なので、内容も展開もグタグタ(これはどんな3Dでも
共通の問題)&マンネリ化しているジャック・ブラックの演技が
微妙なのは別として。
”Year One ”よりは本当に観れたという点を評価して、★2つ。
(小人と巨人の比較が、なかなかなめらかだった点も評価対象か)

ただ、通常料金より高い3Dで観る価値は・・・ないかな。

余:子供向けor親子向け・・とは思わなかった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

単1がないなら単3で工夫 簡易ダンボールスペーサー

保有している懐中電灯に必要な単1電池を買おうと思ったら
品切れ中。
単3電池を単1に替えるスペーサーを購入しようと思ったら
それも品切中。
秋葉原ならあるかしら?と、アキバへ行ってみたら、見たことも
聞いたことも無い電池メーカーの単1が
2個980円で売っているのを目撃。

・・・・・・・・!!

ああ「時はまさに世紀末~」なんだぁぁぁ!と思い
「何も足さない、何も引かない」さんの
「単3電池から単1電池を作る方法」を参考に
「簡易ダンボールスペーサー」を作ってみました。

手作りスペーサー

まあ、面倒といえば面倒ですし、長期に渡って推奨使用出来る
代物だとは思っていませんが(あくまで自己責任で作りました)
この急場に、2個980円とか、なめた値段で買うよりは・・・
(単1が8本必要なランタンの場合、980円×4セット=3920円!?
 無理無理、絶対無理!!!もう1個ランタン買えるぞ!?) 

手作りスペーサー

とにかく。
暫くこれでしのぎます。

早くスペーサーが定価で出回りますように・・・

余:懐中電灯・ランタン・電池類!便乗値上げすんな!アホ~!!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ペットボトルで明かりとり

照明 先週はどこのお店を回っても「ちゃんと
 使える懐中電灯orLEDランタンが」を
 見つける事が出来なかったので、手作り
 LEDライト+水ペットボトルで
 簡易ランプを用意し、効果を試してみました。 

 単純に2リットルペットに水を入れて
 下からLEDライトを使い、ペットを照らすという
 やや原始的な方法ですが、ライトのみの状態より
 気持ち部屋が明るくなるし、光の屈折率によっては
 イロイロな模様が楽しめました。

 とっても単純な仕組みですが、充分効果アリだと
 思いました。


また、ペットボトル以外でも、下の画像のような模様入プラ容器に裸LEDを入れて
試してみましたが、やはり裸のままより明るく見えたし、芸術的?な模様が
天井に浮き出たりして、雰囲気も悪くなかったです。

どちらにせよ、短時間かつ安全な場所での停電なら、高い既製品を購入しなくても
100均で売ってる程度のLEDライト+代用容器でランタン代わりになるな~と思いました。

照明照明

今後、長期に渡る計画停電が広がるようなので、イロイロ気分がくさらないよう
自分流の照明を工夫してみるといいかもしれません。

余:もちろん!緊急時や実用的に長期使用をする場合は、それなりの値段を払って
  良いランタン等を用意した方がいいと思います。
  (本当、いつになったら普通に買えるのさ・・・) 

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ダイワハウス 緊急災害時対応建物 「EDV-01」 

他にも沢山あるのに 公共広告CM

重苦しくなく、かつ学べる公共広告CMは沢山あるはず。



また、何十年も前から同じ事を言われてるのに、変わらないのも恥だけど
現代でも十分通用する古典CMだってある。



映画館以外で公共広告CMがこれだけ流れる事はもうないんだろうからさ。
ねえ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

久しぶりに感動した話 「相信希望Fight & Smile 熱血援日 台捐款破15億」

熱血援日 台捐款破15億

記事

台湾チャリティー番組での義援金
 
15億台湾元突破と書いてある様子。

今のレート=1元約2.75円なので、約40億?(まだ伸びるかも)

人口約2300万人の国から、暖かい義援金(+物資もろもろ)。

金額だけの話ではなく、自国民以外にもやさしい手を差し伸べてくれる
姿勢が美しく、嬉しく、暖かいと思いました。

また台湾へ旅行します。

ありがとう。謝謝。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「レディ・ジェイソン 地獄のキャンプ」 パメラ・スプリングスティーン

Sleepaway Camp II
原題:Sleepaway Camp II 
     Unhappy Campers
製作年:1988年
監督:マイケル・A・シンプソン
出演:パメラ・スプリングスティーン
   レネ・エステヴェス
   トニー・ヒギンズ
評価:★★


驚愕のラストが印象的だった「サマーキャンプ・インフェルノ」(83)続編。
楽しいはずのキャンプ場で繰り広げられる連続殺人を描いたスラッシャー映画。

1作目が大どんでん返し系で面白かったからか、冒頭から誰が犯人が
分かっている2作目は、安定し過ぎて物足りなかったです。

その代わりといっては何ですが、ギャグ度がかなり上がっており
ドリフレベルのベタ笑いが、ゆるいパンチになっておりました。

ま、理由もへったくれも無い。ただの連続殺人鬼化した
主役が大暴れ・・・という、シリーズ化されたホラーの宿命を
きっちり果たしている、典型的続編。

お暇な時にでも、どうぞ。

Sleepaway Camp


 余:主役=(右)
    兄はブルース・スプリングスティーン
   準主役=(左)
    父はマーティン・シーン

   ある意味、凄いです。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ツーリスト」 アンジェリーナ・ジョリー

The Tourist原題:The Tourist
製作年:2010年
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演:アンジェリーナ・ジョリー
   ジョニー・デップ
   ポール・ベタニー
   ティモシー・ダルトン
評価:★+★半分


国際指名手配犯を捕まえたい警察と、生け捕りにしたい
マフィア、そして彼の恋人と平凡な旅行者の関係を
描いたサスペンス映画。

多分、知名度のある主演男優および女優が演じていなければ
(脇役もかなり豪華だったが)DVDさえスルーじゃないの?と
いう位、ダメダメな内容でした。

アンジェリーナ・ジョリーが出ているだけでつまらない
(ジェニファー・アニストン同様・・ハッ!?)事が多いですが
ジョニー・デップも仲間入りなんでしょうか。

もっと作品は選んで出た方が・・・良いぞ!

余:ベタニー、年とってきちゃった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ノルウェイの森」 トラン・アン・ユン

ノルウェイ
製作年:2010年
監督:トラン・アン・ユン
原作者:村上春樹
出演:松山ケンイチ
   菊地凛子
   水原希子
   霧島れいか
評価:★★


同郷の同級生だった男女2人の微妙な人間関係をベースに
繊細な若者の精神世界を描いた青春ドラマ映画。

村上春樹「ノルウェイの森」が、当時どれだけ売れていたかは
記憶していますが、未だ読んだ事も、今後読む予定もございません。

そんな私がこんな映画を観て良いものかと思いましたが・・・

ううむ。
やはり観ちゃいけなかった・・です。

澄んだ透明感のある映像美だけで130分近く集中力を保て!と
言われても・・ね。

ミスキャスト(演技が上手くても、年が無理。顔は可愛くても
演技無理。難しいのぉ。)&台詞の古臭さ。

30年位昔に作られていたら良かったのかもしれませんが。
観ると疲れる、元気の出ない1本でした。

余:鼻につく世界観。苦手。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「The Mechanic 」 ジェイソン・ステイサム

The Mechanic
原題:The Mechanic
製作年:2011年
監督:サイモン・ウェスト
出演:ジェイソン・ステイサム
   ベン・フォスター
   ドナルド・サザーランド
評価:★★+★半分



チャールズ・ブロンソン主演「メカニック」(72)のリメイク。
冷酷かつ完全に仕事をこなす為「メカニック」というあだ名を持つ
殺し屋が、亡き親友の息子を一流の殺し屋として育てる事に。
サスペンスアクション映画。

渋さと味は、断然オリジナルが上ですが、火薬と血糊の量は
こちらが上・・・といったところでしょうか。
激しければ、矛盾なんてどうでもいいのよ!
激しく!!激しく!!!と、エスカレートして作られた雰囲気満載。

よって、頭カラッポ、今風娯楽アクションを楽しみたい時には良いかもしれません。
ただ、ブロンソンの渋み、ヴィンセントのキラキラをイメージして、熱く静かに
楽しみたい方は「ちが~う!!」となってしまうかもしれません。

悪くはないんですけどね。
もう少し現実味があっても・・良かったかな?な1本でした。
(ま、オリジナルも展開強引だったけどさ)

余:ラストは娯楽を通り越して「ギャグ」

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

少しだけ明るいニュース 

石ノ森
※2010年 訪問時

 津波で倒壊した建物が多かった石巻の
 石ノ森萬画館はどうなったのかなぁ・・と
 思っていたのですが・・・

 スタッフさんも無事&建物も残ったそうです。

 毎日毎日、目も耳も塞ぎたくなるような
 ニュースが流れる中、少しだけ気持ちが
 明るくなりました。

 個人的に旅行で訪ねる頻度NO,1の宮城県。
 
 一日も早い復興を!応援しています!

余:以前の記事=仙台 旅行記 石巻市 「石ノ森萬画館」


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「デルタ・フォース  俺たちスーパーソルジャー!」 C・B・ハーディング

DELTA FARCE
原題:DELTA FARCE
製作年:2007年
監督:C・B・ハーディング
出演:ラリー・ザ・ケイブル・ガイ
   ビル・イングヴァル
   DJクオールズ
  ダニー・トレホ
評価:★+★半分


若干情けない人生を送っている3人組が、ひょんな事から
メキシコの貧しい村を救う救世主になっていく・・という
ヒューマンドラマコメディ映画。

観ていれば誰でも分かる「元ネタあり」作品なので、安定している
展開・・といえば展開→話に面白みはありません。

また、激しいアメリカンジョークもブラックジョークもないので
あまり笑えません。

たまに「プッ・・・」と思う事も、あるにはあるのですが・・・

本当に観ていて困ってしまった1本でした。

余:これなら「メガフォース」(82)の方が1億倍面白い。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「マイク・ザ・ウィザード」 マイク・ジトロフ

THE WIZARD OF SPEED AND TIME
原題:THE WIZARD OF SPEED AND TIME
製作年:1988年
監督・脚本・製作:
    マイク・ジトロフ
出演:マイク・ジトロフ
   ページ・ムーア
   フィリップ・マイケル・トーマス
評価:★★★


無名だけれど「夢」に向かって突き進むパワーと才能を持った青年が
短期間&最悪条件でTV番組を作る依頼を受け、美しいコマ撮りフィルムを
製作していく過程を描いたファンタジー映画。

正直、話が凄く面白いかといわれれば微妙ですが
本当に夢がある映像を楽しみたい方にはオススメ
出来る作品だと思います。

物作り(映画)に対する愛情と情熱が画面一杯に溢れた
ワクワク・キラキラした雰囲気・・・良いですね。

余:久々に観ましたが、ラスト数分はやはりドキドキしながら
  観れました。あれは観て損はないかと。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

2011年 秋にも・・ウェンディーズ再上陸

2009年の大晦日、日本から去っていったウェンディーズが!

今度はヒガ・インダストリーズと提携し、今秋にも「東京都内」に復活との事。

wendys

wendys2

ああ、楽しみです。

余:ついでにダンキンも・・・?(無理だな。あれは無理。)
  そしてdairy queenも・・・??(クッキーのやつ、美味しかったのに)
  どうして皆、日本から去って行くのでしょうねェ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters