FC2ブログ

映画 感想 「Takers」 マット・ディロン

takers
原題:Takers
製作年:2010年
監督:ジョン・ラッセンホップ
出演:マット・ディロン
   ポール・ウォーカー
   マイケル・アーリー クリス・ロック
   ヘイデン・クリステンセン
評価:★★


完全計画で証拠を残さずスマートに強盗を実行する"テイカーズ"。
そんな彼らの元に、出所したばかりの昔仲間がやってきて、かつてない
大きなヤマを提案するが・・・クライムアクション映画。

銃撃戦・格闘・チェイスシーン等、クライムアクションに必要な
場面は多々あるものの、「アレ?どっかでみたじょ?」となる
「いんすぱいあ!りすぺくと!」なシーンが多かったような・・・

そして物語も、単調だったような・・・
(しかもポイントレスだったような・・・)

「うわべ」だけならスタイリッシュかもしれませんが
まったくオリジナリティを感じなかった1本でした。

余:ますます老けたなあ、マット・ディロン。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「Monsters」  ギャレス・エドワーズ

monsters
原題:Monsters
製作年:2010年
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:スコット・マクネアリー
   ホイットニー・エイブル
評価:★★★




NASAが発見しアメリカに持ち帰ろうとした地球外生命体サンプルが
誤ってメキシコに墜落してしまった事により、地球外生命体の繁殖が
進んでしまった近未来のメキシコを舞台に描かれるドラマ映画。

「超」低予算(150万位)だからつまらないと感じる事は
ありませんでした(むしろ150万で良く出来るなと感心)

また、地球外生命体に襲われる恐怖以前に、言語も文化も異なる
環境でサバイバルをしなければいけなくなった主人公の恐怖感も
良く伝わってきたし、ちょっとした映像を良いと感じる部分もありました。

ただ、SFを期待していたせいか、ドラマ(恋愛)部分の方が強く
出ていたところや、他の要素で面白さを感じた点が残念だったかも。
(中途半端にメキシコだの米政府というキーワードが出ていたのも
 微妙だった)

まあ、あっさりした地味映画でしたが、派手なシーンを
必要としない人には、それなりに楽しめる1本かもしれません。

余:あのリンクは気の毒~。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」 ジョシュ・ハートネット

I COME WITH THE RAIN原題:I COME WITH THE RAIN
製作年:2009年
監督:トラン・アン・ユン
出演:ジョシュ・ハートネット
   木村拓哉
   イ・ビョンホン
   トラン・ヌー・イェン・ケー
   ショーン・ユー 
   イライアス・コティーズ
評価:☆

「他人の痛みや病気を吸い取る能力」がある「シタオ」。
シタオの父親である富豪に、行方不明となった彼を探すよう
依頼された元刑事の主人公は、ロサンゼルス・フィリピン・香港と
シタオを追っていく・・・。ドラマ映画。

キリストの受難も奇才も芸術もへちまもどうでも良い。
とにかく話がつまらない、2時間が5時間位に感じる作品でした。

また、苦痛・肉体・生命といろいろ理由はあるかもしれませんが
ジョシュ・ハートネットの裸(および白パン)&イ・ビョンホンの
裸(とにかくムキムキ)場面がムダに多くて疲れました。

ああ・・・誰か私の2時間を返してください。お願いします。

余:難解なんじゃなくて、不足し過ぎで伝わらないのでは。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters