FC2ブログ

映画 感想 「エクスターミネーター」ロバート・ギンティ

ex原題:Exterminator
製作年:1980年
監督:ジェームズ・グリッケンハウス
出演:ロバート・ギンティ
   スティーヴ・ジェームズ
   サマンサ・エッガー
   クリストファー・ジョージ
評価:★★+★半分


固い友情で結ばれた親友を、町の愚連隊によって寝たきりにされてしまった
ベトナム帰りの男が「処刑人(エクスターミネーター)」と名のり
町のダニ駆除やっていく話。バイオレンスアクション映画。

個人的には結構好きな作品。

(多分)話題になった人肉ミンチーや、ナパーム風の火あぶりシーンは
今観ると結構地味ですし、ポスター通りの「汚物は消毒だ~」シーンや
派手なアクションシーンはないですが、地味かつ渋い音楽が、なんだか
哀愁をさそう1本なのです。

脚本はたるくても、頭の片隅に不思議と残る。
そんな感じの映画だと思います。

余:サミュエル・L・ジャクソン(エキストラ)
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「俺たちニュースキャスター」 ウィル・フェレル

The Legend of Ron Burgundy原題:ANCHORMAN
   THE LEGEND OF RON BURGUNDY
製作年:2004年
監督:アダム・マッケイ
出演:ウィル・フェレル
   クリスティナ・アップルゲイト
   ポール・ラッド  スティーヴ・カレル
  デヴィッド・ケックナー フレッド・ウィラード
評価:★★★★+★半分

ニュース番組の「キャスター」を巡り、現在のスターであるバーガンディと
その座を狙うコーニングストーン、その他大勢のキャスター総動員で巻き起こす
ハチャメチャコメディドラマ。

「70年代」前提で、ここまで何もかもオーバーにやるか?という
演出が冴えているし、アメリカンギャグ映画にありがちな
脚本の弱さを感じない、ダレない愉快な1本だと思います。

すっきり大笑い出来る映画って、今は少ないけれど(イロイロ
ギビシイからなぁ)、自分が子供の頃に観ていたようなキチガ○ギャグを
楽しめて良かったです。

子供以外にオススメな作品です。

余:セス・ローゲン  フレッド・アーミセン ダニー・トレホ
  ルーク・ウィルソン  ベン・スティラー
 カメオ⇒ジャック・ブラック ヴィンス・ヴォーン ティム・ロビンス
     ミッシー・パイル ジェリー・スティラー  豪華過ぎてやはり大笑い

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「4匹の蝿」 ダリオ・アルジェント

QUATTRO MOSCHE DI VELLUTO GRIGIO原題:QUATTRO MOSCHE DI VELLUTO GRIGIO
製作年:1971年
監督:ダリオ・アルジェント
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:マイケル・ブランドン
   ミムジー・ファーマー
   ジャン=ピエール・マリエール
   バッド・スペンサー
評価:★★+★半分

金持ち妻と暮らすロックバンドのドラマーが、自分をつけ回す男を
殺してしまった事から、目撃者に脅される日々を送るはめになる。
警察にも相談出来ず悩む主人公と、その周囲で起こる不可解な事件の
様子を描いた、ミステリーサスペンス映画。

4 タイトル通りに興味深い「4匹の蝿」の
 使い方や、劇中のスロー映像・演出・音楽等が
 優れていて、「サスペンス」としては弱すぎるという
 アルジェントらしいといえば、らしい映画だと思います。
 (中身あるサスペンスを期待してはいけないのだ)

アルジェントの映画に興味がある人には薦めたいけれど、お洒落
そうだから~とかいう動機の人には絶対薦められない、そんな1本。

余:推測しやすい内容には間違いないけど、あのラストは赤川○郎並に
  「えェェ?そりゃないよ!」だったかも。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「地下室の魔物」 キム・ダービー

dont be
原題:DON'T BE AFRAID OF THE DARK
製作年:1973年
監督:ジョン・ニューランド
出演:キム・ダービー
   ジム・ハットン
   ペドロ・アルメンダリス・Jr
   バーバラ・アンダーソン
評価:★★+★半分

祖父母の残した豪邸に引越した夫婦。
仕事で忙しい夫の代わりに、屋敷改装をまかされていた妻は
ある日地下室に封印された暖炉を見つけてしまい・・・
サスペンス・ホラーTV映画。

脚本がそこまで上手くないし、時代のせいかカッタるさがを感じる展開ですが
「家に何かいるのよぉぉぉ!!」と訴えまくっても誰にも信じてもらえず
夫にはくるくるパー扱いされてしまう主婦を、キム・ダービーが寸胴体形で
雰囲気よく演じています。

「シンプルであればある程、驚いてしまう」という典型的古典ホラー作品として
楽しめる1本じゃないでしょうか。

余:リメイクは来年公開です。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters